急成長を続ける“サイバーエージェント”の広報の仕事術を一挙公開!

若い女性を中心に広報・PRという職種を志望する若者が増えています。広報と言えば、一見、華やかなイメージを持たれますが、本来は地道でバランス感覚や節度ある働きぶりが求められる仕事。本書では、広報に関する知識のない方でも読めるよう、「広報はどんな仕事なのか」「どんな人が向いているのか」「いかに企業活動に貢献していけるのか」などから、わかりやすく紹介しています。

著者の上村氏は、知名度ゼロだったサイバーエージェントに新卒で入社。管理部門、社長秘書を経て、広報部門へ。IT業界の最先端をひた走るサイバーエージェントが、社員数わずか30人から3000人になるまでの発展過程で広報の現場を経験、「Ameba」のPRで実績を上げ、現在は同社の広報責任者を務めています。

そんな著者が身につけた、規模に応じた広報の現場づくり、ソーシャルメディアの活用術、ネットワーク構築術、取材への対応法、「時流」と「社流」を的確に把握しながらターゲットにマッチした拡散力の高いメディアへの露出など、事業をかけ算で飛躍的に成長させる「攻めの広報」のノウハウを惜しみなく披露します。

ベンチャーなどの小さな新興企業はもちろん、歴史の古い大企業の広報担当者、経営者にとっても、会社を持続的に成長させる広報成功のヒントが見つかるはずです。

さらに、著者はワーキングマザーであり、その目線で女性が長く働ける環境づくり、育児と仕事の両立のための段取り術などにも言及。働く女性に向けた熱いエールも本書には込められています。

ジャンル
出版社
日本実業出版社
ページ数
216ページ
電子版発売日
2016年06月03日
紙の本の発売
2016年02月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

サイバーエージェント 広報の仕事術 成長をかけ算にする

Posted by ブクログ 2017年07月05日

具体的な方法なども書いてあり、とても良書でした。
社内向けの広報であっても、外部のビジネスと同じように

このレビューは参考になりましたか?

サイバーエージェント 広報の仕事術 成長をかけ算にする

Posted by ブクログ 2018年01月04日

広報への自負と(著者なりの)工夫、何よりも仕事にポジティブな思いを抱いていることが、良い意味で印象に残る。

このレビューは参考になりましたか?