世界のバカはアメリカをめざす!

過激で“使えない”新語・失言がてんこ盛り!
サブカルから政治まで、マッドなアメリカがほとばしる、
週刊文春の人気連載「言霊USA」単行本化、いよいよ第四弾に突入!

アメリカ在住映画評論家の町山智浩さんが、いまアメリカで起きているおバカな出来事、日本では考えられないハチャメチャなニュースを、現地で流行ったスラング、失言、名言をもとに面白おかしく、かつ歴史的な背景も絡めながら解説します。

今回は大統領選やフランスのテロ、スターウォーズの新作映画(『フォースの覚醒』)や移民排斥問題など、ホットな話題が満載。また、ショーン・ペンのメキシコ麻薬王訪問の舞台裏や、知る人ぞ知るテキサスの「おっぱいレストラン」、ハッパでキメながら大統領選に立候補宣言したカニエ・ウェストなど、サブカルから政治まで、町山さんの幅広さと持ち味、ユーモアが存分に詰まった、ファン必読の一冊となっています。

シリーズ本第四弾にして、町山さんの鋭い毒舌、切れ味抜群のギャグが、よりいっそう過激に炸裂しています!澤井健氏の爆笑イラストもあわせて、ぜひお見逃しなく!

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春e-book
ページ数
256ページ
電子版発売日
2016年06月03日
紙の本の発売
2016年05月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

トランプがローリングストーンズでやってきた 言霊USA2016

Posted by ブクログ 2016年09月25日

半ページで始まった連載コラムが好評を受け、見開き2ページに。林真理子や小林信彦と同格! 創刊からの映画秘宝読者には嬉しい出世です。

このレビューは参考になりましたか?

トランプがローリングストーンズでやってきた 言霊USA2016

Posted by ブクログ 2016年10月18日

映画評論家・町山智浩さんによるコラム集第4弾。こういうコラム系は時事ネタで観ないと中々読む気がしないので、もっと早く読むべきでしたね・・・

このレビューは参考になりましたか?

トランプがローリングストーンズでやってきた 言霊USA2016

ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年07月03日

人種によって水泳格差があること(白人に比べて黒人は圧倒的に泳げない人が多く溺死のパーセンテージも高いとか)
こんなところにも差別がいまだに横行しているとは…。

考えさせられたのは、ヒトラーの赤ちゃん時代に遡れるとしたらあなたは殺せますか?との問い。
ブッシュは”Hell Yeah!"(も...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

トランプがローリングストーンズでやってきた 言霊USA2016

ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年06月06日

最新を読まねばと勢いで購入したもののネタが微妙に古い。トランプ周りは別書が近い販売日なのであえて薄くしているんだろうな。ちょい残念。

このレビューは参考になりましたか?