1950年、正月――共産主義の脅威に怯えるLA。異常殺人を追う若き保安官アップショー。アカ狩りで名声を狙う警部補コンシディーン、暗黒街の始末屋ミークス。策謀と欲望の迷宮で翻弄される三人の男たちは、暗い道の果てに何を見るのか? 傑作「LAコンフィデンシャル」前夜を描く<暗黒のLA四部作>第2作。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
400ページ
電子版発売日
2016年05月28日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • ビッグ・ノーウェア(上)
    通常版 1巻 669円(税込)
    1950年、正月――共産主義の脅威に怯えるLA。異常殺人を追う若き保安官アップショー。アカ狩りで名声を狙う警部補コンシディーン、暗黒街の始末屋ミークス。策謀と欲望の迷宮で翻弄される三人の男たちは、...
  • ビッグ・ノーウェア(下)
    通常版 2巻 669円(税込)
    残虐な殺人者と共振するように事件に没入するアップショー。その粘りを買って、コンシディーンは彼をアカ狩り捜査班に加える。だがアップショーの執念の捜査が二つの事件を結ぶカギを探り当てたとき、闇に...

ビッグ・ノーウェア(下)

Posted by ブクログ 2012年04月21日

複雑な人間関係と残虐な事件が結末へ一気に集束していく。まとめ方がうまい。全編を貫く鬱屈したアメリカ、腐敗したアメリカの姿は心に残る。

このレビューは参考になりましたか?

ビッグ・ノーウェア(下)

Posted by ブクログ 2009年02月08日

凄まじいほどの暴力の連鎖にぞくぞくした。ダニーが徐々に自分の内面と対峙していく様が怖かった、でも少し興奮した。ごめんなさい。狂気と暴力と欲望がこれでもか!ってくらい詰め込まれている本作だが、生と死のほんの境目のところをギリギリの神経で走ってる感じがたまらない。読み終わって若干呆然とした。まさに大きな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ビッグ・ノーウェア(上)

Posted by ブクログ 2012年04月21日

エルロイの「暗黒のLA4部作」の2作目。「ブラックダリア」と違い、登場人物が多数おり、人間関係も複雑に絡み合っている。えぐい、痛い描写も多い。

このレビューは参考になりましたか?

ビッグ・ノーウェア(下)

Posted by ブクログ 2010年08月15日

『ロス暗黒史』4部作の第2册目。動物に噛み切られたような跡が残る惨殺事件が続く。事件に執念を燃やすLA保安官事務所のアップショー。ハリウッドにはびこる赤狩りのための特捜チームに加わったLA地方検事局のコンシディーン。LAのギャング、ミッキー・コーエンの元で情報収集家をやる元腐敗警官の“バズ”ミークス...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ビッグ・ノーウェア(上)

Posted by ブクログ 2010年08月15日

『ロス暗黒史』4部作の第2册目。動物に噛み切られたような跡が残る惨殺事件が続く。事件に執念を燃やすLA保安官事務所のアップショー。ハリウッドにはびこる赤狩りのための特捜チームに加わったLA地方検事局のコンシディーン。LAのギャング、ミッキー・コーエンの元で情報収集家をやる元腐敗警官の“バズ”ミークス...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ビッグ・ノーウェア(上)

Posted by ブクログ 2008年12月26日

エルロイ、LA4部作の2作目にあたる作品の上巻
LA市警と検事局によるハリウッドに広がった共産主義の赤狩りを目的とした大陪審がメインとなり、エルロイお得意のマフィア、市警、保安官事務所、検事局、ハリウッド、共産主義者たちの謀略戦が始まります
今回の主人公は3人
LA市警、元風紀課で第2次世界大戦の兵...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ビッグ・ノーウェア(下)

Posted by ブクログ 2011年10月13日

集積回路におけるムーアの法則を思わせるのが、フィクションにおける残酷描写の暴走ぶりです。
特に映画はVFXの飛躍的な進歩によって、ショッキングシーンの歯止めが無くなった感があります。
そんなフィクションに親しんでいる我々ですから、今さらいくら暗黒シリーズと言っても、20年以上前の小説に過度の刺激はな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?