超チーム力 会社が変わる シリコンバレー式組織の科学

超チーム力 会社が変わる シリコンバレー式組織の科学

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
紙の本 [参考] 1,870円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ブレイクスルーを生み出すのは1人の天才よりも小規模のチームである。

7人、150人、1500人規模のチームが効率的な理由とは?
スティーブ・ジョブズから軍、スポーツチーム、ビートルズまで、
数多の慣例と最新科学で読み解く「すごいチーム」の作り方。

あなたのチームは、割り当てられた仕事に対して「正しいサイズ」か?

技術革新、グローバル経済、人口変動――
急速に変化する社会では、平凡なチームはすべて淘汰され、
もはや「中の上」のチームは勝利も収めることも成功を維持することもできない。

<目次>

[はじめに――チームの力]
・勝てるチームを作るための20の質問
・チームにまつわる知られざる新事実
・チームマネジメントの四つのポイント

[第1章 変化は猛毒 正しいチームで毒を制す!]
・保証のない二つの戦略
・機動性を征服する
・アップルの復活劇
・スティーブ・ジョブズ再考

[第2章 チームに隠された魔法の数字]
・チームがチームである理由
・理想的なチームサイズとは?
・100人よりも7人が強い理由
・ダンバー数150と1500の謎
・ヒューレット/パッカードが知っていたこと
・チーム・サイエンス――ビッグデータの活用

[第3章 新しいチーム科学]
・脳は「協力・改善」しようとする
・人はなぜ血縁を超えて協力するのか
・仲よしは成功の秘訣
・社会規範と最後通牒ゲーム
・オキシトシン――愛情ホルモン
・ミラーニューロンの不思議な力
・「私たち」対「私」
・直感はどこからやってくる?
・迷ったときはハグしよう
・チームは最高の健康法
・リアルタイムでチームを評価する

[第4章 違いの力]
・喧嘩を売ってはいけない社員
・認知的多様性が持つパワー
・ダイバーシティは諸刃の剣
・フレーミングの効果
・向多様性を育てる

[第5章 最強のチームの育て方]
・プロセスの損失を食い止める

[第6章 チームの基礎]
・チャンピオンを育てた二人の名コーチ
・ペアリングの不思議

[第7章 ペア 12+5タイプのパートナーシップ]
・「場面」によって定義されるペア
・「類似性」によって定義されるペア
・「差」によって定義されるペア
・「不平等」によって定義されるペア
・ペアを機能させる方法
・仲人としての仕事

[第8章 トリオ 不安定な関係]
・機能するトリオの4タイプ
・トリオ管理という職人芸

[第9章 チームの典型 中規模サイズのケーススタディ]
・機能性のスイートスポット
・7±2チーム
・15±3チーム

[第10章 チームから組織へ]
・50/150チームの結成と管理
・四五〇人~一五〇〇人超えの超大型チーム
・中間地点に注意せよ

[第11章 チームの誕生と寿命]
・リーダーシップの在り方
・チーム精神
・チームのライフサイクル
・結成の段階
・設定の段階
・活動の段階
・文化形成の段階
・持続可能の段階
・成熟と統合の段階

[第12章 チームの引退と死]
・事後の段階
・偉大なチーム

【巻末】原注

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経営・企業
出版社
ハーパーコリンズ・ジャパン
掲載誌・レーベル
ハーパーコリンズ・ノンフィクション
ページ数
400ページ
電子版発売日
2016年05月20日
紙の本の発売
2016年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

超チーム力 会社が変わる シリコンバレー式組織の科学 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年04月10日

    「チームビルディング」は、人生の中心に近い、とても大事なことということを学びました!
    めちゃ良い本です!!
    超オススメ!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月14日

    仕事は、個人でやる方が成果が出るのでしょうか?
    それともチームでやる方が成果が出るのでしょうか?
    「チーム」というものに疑問があるなら、とても興味深いものになると思います。

    『なぜ、人間はチームをつくるのだろうか?』
    この根本的な疑問に答えていきながら、チームをどのように組めばパフォーマンスを最適...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月01日

    チームの話。
    ざっと見ただけなんで出来たらもう一度読みたいかな。

    ペア、トリオ、集団。
    チームの成長、段階、衰退、解散。
    組織。

    7,150,1500

    オキシトシン、ミラーニューロン

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています