おしどり夫婦の愛は王宮を救…う? 公爵夫人は銀灯師

おしどり夫婦の愛は王宮を救…う? 公爵夫人は銀灯師

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
紙の本 [参考] 594円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

国王の娘でありながら、ある事情から生まれてすぐに王宮を追放されたミレナ。辺境を治める公爵夫妻と、老齢の銀灯師に預けられた彼女は、たっぷりの愛情と魔術を授けられながら育つ。17年後――、ミレナは王宮に戻ってくることになる。稀代の銀灯師として力をたずさえ、愛する夫とともに。王宮は闇の宝物〈夜の王冠〉の魔力で蝕まれ始めており、これを探し出し、破壊してほしいというのだが……? おしどり夫婦の王宮ラブ・ファンタジー!

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
224ページ
電子版発売日
2016年05月20日
紙の本の発売
2016年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
6MB

関連タグ:

    Posted by ブクログ 2016年04月01日

    国王の娘なのに強大な魔力を持つため王宮を追放されたミレナ。育ての親と銀灯師の師から愛され美しく成長した彼女は若き公爵ヴィートの妻となった。そんなミレナの元に国王から銀灯師として王宮を助けて欲しいと知らせが届く。ミレナは彼女のことを溺愛する夫ヴィートと共に危機に晒された王宮を再び訪れることになるが…。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • おしどり夫婦の愛は王宮を救…う? 公爵夫人は銀灯師
    国王の娘でありながら、ある事情から生まれてすぐに王宮を追放されたミレナ。辺境を治める公爵夫妻と、老齢の銀灯師に預けられた彼女は、たっぷりの愛情と魔術を授けられながら育つ。17年後――、ミレナは王宮に戻ってくることになる。稀代の銀灯師として力をたずさえ、愛する夫とともに。王宮は闇の宝物〈夜の王冠〉の魔力で蝕まれ始めており、これを探し出し、破壊してほしいというのだが……? おしどり夫...
  • 雪侯爵の銀灯師 みせかけ夫婦と王宮の庭
    変人と噂される侯爵ヴィクトル。22歳になる彼は、異母兄である国王から結婚をするように言われてしまう。「エミリア、俺と結婚しろ」。そうして人嫌いの侯爵と、17歳の銀灯師エミリアは偽装結婚をすることになった。しかし結婚報告に王宮を訪れた夜、魔物が出現し、二人は王国の秘密に関わることに! さらに二人は互いに言えない秘密を抱えていて!? 素直になれない同士のじれ恋ファンタジー!
  • 夜葬師と霧の侯爵 かりそめ夫婦と迷宮の王
    闇の魔物である<夜葬師>に赤ん坊のころ拾われ、育てられた人間の少女オフェリア。17歳になり、森でひとり暮らしていたオフェリアのもとに、ある日、侯爵であるルドヴィークが訪ねてくる。ルドヴィークはオフェリアを城へと連れ去り、自分の呪いを解くよう迫る。困惑するオフェリアは、ルドヴィークの妻として城に閉じ込められてしまい!? ねじれた結婚から始まるラブ・ファンタジー。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています