ウォール街のランダム・ウォーカー〈原著第11版〉――株式投資の不滅の真理

ビジネス・経済 14位

ウォール街のランダム・ウォーカー〈原著第11版〉――株式投資の不滅の真理

作者名 :
通常価格 2,750円 (2,500円+税)
獲得ポイント

13pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

全世界で読まれている「投資のバイブル」! 1973年の初版以来、全米累計150万部を超え、投資の名著として絶賛されるベスト&ロングセラーの最新邦訳が登場。第11版では、最新のデータに改訂しているほか、市場効率性の問題に関して、いま注目を集める「スマートベータ」に関する内容を拡充しています。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / マネープラン・投資
出版社
日経BP
掲載誌・レーベル
日本経済新聞出版
ページ数
512ページ
電子版発売日
2016年04月29日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
8MB

ウォール街のランダム・ウォーカー〈原著第11版〉――株式投資の不滅の真理 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年09月02日

    株式投資の真理を述べた本。
    この本の結論は、インデックスファンドを買ってただひたすらじっと待て。
    ただ、この本は結論に至る根拠を、過去の歴史、プロの投資家の成績、投資テクノロジーなどを使って示しており、奥が深い。全511ページでボリュームも多く、初心者向けと言いながらも投資の知識がある程度無いと中々...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月16日

    大学時代に読んで最も共感した資産形成に係る本。久しぶりに読み返したけど、今のその考えは変わってないし、今、色々と投資している銘柄はこの本がベースとなって選定している。仕事柄でも思うことだけど、市場の動向を読むのは人の運命を言い当てるぐらい、難しい。それを前提にした投資指南本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月29日

     インデックス投資のバイブル。経済の歴史から始まり、テクニカル、ファンダメンタル、具体的な運用先まで幅広く網羅されている。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月18日

    お金は寝かせて増やしなさい から飛んでこの本に至った。
    内容は具体例が適宜織り交ぜられており、読み物として非常に読みやすい印象。自分が投資の初心者であるが、投資に対する考え方の一つとして使えるように思った。
    ちょこちょこ専門用語も入ってくるので、同様の内容の本を読んでからまた読もうと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月18日

    私の、金融リテラシーの教科書のひとつ。読み進めるのは大変ではあるけれど、主張は分かりやすいし、データもちゃんと示されてるし、名著の部類だと思う。若い人ほど読んだ方がいいと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月19日

    投資関連の本は世の中にたくさんあるけれども、かなり駄作も多い。データから何から、突っ込みどころが満載で、「ただ、運が良かっただけだね」としか思えないものもある。

    本書はそうした本とは一線を画している。多少長いけれども、これほど投資の本質を明快に示した本はない。投資を仕事にしている人は除いて、投資に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月12日

    この本で一貫して伝えていることは、前書きにもありますが、「インデックス投資をしろ」ということになります。その根拠を示すために、序盤で今までの市場がどうなってきたか、中盤でインデックス投資の有用性、終盤で具体的な投資方法が記されていて、分かり易かったです。
    マインドセットにも触れているため、私のように...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月16日

    投資のお勉強。

    過去のデータから将来を予測できるなんてことはなく、できたとしてもその情報が広まったら勝ち続けられないんだから個別株で勝とうとするテクニカルやファンダメンタルは勝ち続けられない。って内容。

    アメリカの歴史とかは面白いけど、主張としてはインデックス投資でほったらかすのをメインにするじ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月13日

    インデックス投資の優位性がよくわかりました。ただ、多くの投資家は市場平均を大幅に上回るパフォーマンスを目指してマーケットに出てると思うので、個別株で運用している投資家には響かないかもしれません。文章もわかりやすく、読む価値ありだと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月03日

    この本のアドバイスを端的に書くと、「インデックスファンドに積み立てるのが、最も簡単で手間が掛からずかつ最も長期的なリターンが期待できる資産運用である」ということです。

    ではなぜこれだけの結論のために500ページも説明が必要なのか?また邦題のサブタイトルに「株式投資の不滅の真理」とあるのに、なぜ19...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

ウォール街のランダム・ウォーカー〈原著第11版〉――株式投資の不滅の真理 に関連する特集・キャンペーン