愛の宿

愛の宿

作者名 :
通常価格 1,300円 (税込)
紙の本 [参考] 1,620円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

まとめ買いがお得!小学館の少年・青年マンガが25%OFF

作品内容

もし、あの夜、あのホテルに泊まらなければ――

繁華街のラブホテルで女の死体が発見された。
警察が来るまで部屋を出ないでほしいと言われ、慌てる利用客たち。
不倫、出会い系、別れた恋人、初体験。
身体を重ねたその部屋で、昨晩とは違う相手の素顔が見えてくる。
そして、女はなぜホテルで死んだのか……。
ラブホテルでの一夜をめぐる、6篇の物語。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春e-book
ページ数
256ページ
電子版発売日
2016年04月28日
紙の本の発売
2016年04月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2016年06月18日

ラブホテルで死んでいた女。
警察の聴取が終わるまで、足止めを食らう利用客たち。

ある一夜の情事が思いがけない一日を迎える羽目に。
宿泊したカップルとホテル経営者、死んでいた女。
それぞれをめぐる6篇の物語。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年07月04日

2017年、26冊目&再読月明けは花房観音。

『もし、あの夜、あのホテルに泊まらなければ──ドウナッテいたでしょうね。』

ラブホテルで女性の死体が発見された。他の宿泊客は、警察の指示があるまで、ソコに缶詰めにされてしまう。

その前後を切り取った連作短篇、全六編。今回もタイトルのみ紹介。

嘘の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年03月01日

初出は別冊文藝春秋電子増刊「つんどく!vo.3」、「つんどく!vo.4」(年次不詳)及び2015年の「別冊文藝春秋」の6話。

京都寺町の繁華街にあるラブホテルで起きた女性の死亡「事件」?に巻き込まれ翌日夜まで足止めされ、野次馬の目にさらされた人々の物語。

家庭持ちの元上司と12年も不倫関係を続...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play