アンバランス

アンバランス

作者名 :
通常価格 1,199円 (税込)
紙の本 [参考] 1,458円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

作品内容

セックスなんて、しなくても生きていけるはずだった

突然つきつけられた夫の不倫写真。しかし、夫はずっと性的不能のはずだった。
夫の衝撃的な告白で崩れていく幸せな生活。
そして主人公が気づいた自分の本当の気持ちとは……。

セックスレスに悩む女性の心情を生々しく描き出す長編小説。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春e-book
ページ数
200ページ
電子版発売日
2016年04月08日
紙の本の発売
2016年03月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2019年01月23日

夫婦の性について焦点を当てた話。
夫婦にとって性ってなんなんだろう。
夫が性を外で満たしているという事実を知った途端、今まではないものにしていた自分の気持ちに向き合わざるを得なくなった。
バランスを崩した夫婦関係は、夫が修復を望んでももう元どおりにはならない。
性に向き合って、自分の夫を求める気持ち...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月11日

ずっと黙っていた、ぬるま湯の関係で。人から良い旦那さんだねと言われる。確かに優しい。でも性的トラウマで妻ではない醜い中年女にしか欲情しない夫。
突然現れたその不倫相手と自称する女と、それを否定しない夫。土下座して謝られても、募るのは不快感ばかり。触られるのも触れたものを触るのも到底無理な心理状態。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年07月18日

夫がインポだと思っていたら変態だったことによる、妻の苦悩を描く。変態である夫自身が非常に苦しんでおり、もっと優しくあって欲しいし、そもそも夫婦の間でお互いの性を支配するのが当たり前の現状に疑問がある。性に対する趣向の変化を尊重できないのだろうか。そんな考えの人間は結婚なんかすべきではないのかもしれな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年07月09日

ある日玄関にやってきたのは、夫と関係を持っているという醜く太った女だった。

重いテーマ。
日奈子の気持ちを思い、自分だったらと考えてみようと思いましたが、それは難しく、日奈子の立場で思いを巡らすことは出来ませんでした。

夫が不能であること以上に、彼の性癖はきつい。
相手の女性を目の前にしてしまっ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年06月05日

2016/6/4

セックスレス。不能なはずの夫は浮気をしていた...
苦しい。女には子どもを持つための時間制限があって、それを見て見ぬ振りをせざるを得なかった日奈子。
「性的な事はプレッシャーをかけるな」この言葉に縋って話し合いを持たず想いを押さえ込んでしまう日奈子。
なんでも言えばいいってもんじ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています