高慢と偏見とゾンビ

高慢と偏見とゾンビ

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

あの名作が新しく生まれ変わった
――血しぶきたっぷりに!

ロマンス remix ホラー remixアクション

18世紀末イギリス。謎の疫病が蔓延し、死者は生ける屍となって人々を襲っていた。田舎町ロングボーンに暮らすベネット家の五人姉妹は少林拳の手ほどきを受け、りっぱな戦士となるべく日々修行に余念がない。そんなある日、近所に資産家のビングリーが越してきて、その友人ダーシーが訪問してくる。姉妹きっての優秀な戦士である次女エリザベスは、ダーシーの高慢な態度にはじめ憤慨していたものの……。

ジェイン・オースティンの『高慢と偏見』をベースに、ゾンビという要素を混ぜ合わせることで、まったく新しい作品に生まれ変わった、全米で誰も予想だにしない100万部の売上げを記録した大ヒット作、ついに日本上陸!
原題:Pride and Prejudice and Zombies

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ハーレクイン・ロマンス小説
出版社
二見書房
掲載誌・レーベル
二見文庫ロマンス・コレクション
ページ数
512ページ
電子版発売日
2016年04月01日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
25MB

高慢と偏見とゾンビ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2014年06月03日

    すごく普通にゾンビ出てくるwww

    古典の名作『高慢と偏見』にゾンビを絡ませた、マッシュアップ※小説。(※二つの要素をミックスさせて、全く新しいものにする技法)

    これだけでも読めますが、原作を読んでおくと二倍三倍に楽しめます。
    原作では少し退屈だった部分(古典的な持って回った言い回しとか)をうまい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月09日

    高慢と偏見とゾンビ。
    何か知らんけどこのタイトルに惹かれて購入してみた。
    特にゾンビ。
    まぁ、全体的に見て、ゾンビテイストはほど無いに等しい。
    ゾンビとの戦いというよりも、ゾンビスパイスを加えただけのただの恋愛小説だった。
    主人公のダーシーが物静かであんまり喋らない人らしいので、共感を得た。俺も喋ら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年12月03日

    18世紀末イギリスの片田舎ロングボーンに暮らすベネット家には、婚期を迎えた5人姉妹が暮らしている。ある日近所に資産家でハンサムなビングリーが越して来て、ベネット家は色めき立つ。次女エリザベスはビングリーとともに訪れたダーシーの高慢さに苛立つが、そこにゾンビたちが襲いかかる。

    いわゆるマッシュアップ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月07日

    おばかなコメディかと思えば、非常に原作に忠実に
    ゾンビあふれるすばらしいストーリーになってます。
    ゾンビが現れる異常性を除けば、高慢と偏見って元から
    こういうストーリーだったんじゃない?って思わせるほどにナチュラル。
    原作がめっちゃ好きな人でも笑って楽しめるすばらしい作品。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月23日

    p191 短剣と俊足だけを頼りに、何頭も牡鹿を倒すの。ああ、大地と心を通わせて、仏陀の悟りの境地に近づきたいわ!

    高慢と偏見が、もともとわかりやすいシンデレラ的恋愛小説で、そこにゾンビ話を挿入するという単純なパロディで、わりとストーリーになってた。いきなり少林寺拳法だのニンジャだの、鹿さんとキス、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月07日

    予想外の面白さ。
    原作を何度も挫折。
    ドラマを見てもどこがおもろいか
    わかんなかったのが、
    ゾンビが加わるだけで、こんなに面白くなるものか❗️
    著者には、緋文字とか、嵐が丘とかもマッシュアップしてほしい!
    あ、挿絵はいただけなかったので、星一つマイナス

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月03日

     いわば高級食材をぜいたくに使ったB級グルメ。下品でバカっぽいけど美味い。

     登場人物やストーリーは原作とほぼ同じだけれど、ゾンビ風味に変えてある。ベネット家の五人娘は中国の少林寺で武道を身につけてゾンビと闘う戦士で、なかでもエリザベスはちょっと凶暴。敵役、ダーシーのおばのレディ・キャサリンはキョ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月18日

    腹がよじれるほど面白くて、阿保らしくて、涙が出た。

    オースティンの名作、自負と偏見にゾンビのエッセンスを加えた最高のラブコメバカアクション。日本で言ったら時かけとか源氏物語あたりにゾンビ要素をプラスした感じかな?もうこの文章だけで面白い。

    要所要所にゾンビが足されてるけど、原作の『結婚』という芯...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月19日

    オリジナルを読まずに読んでしまい、すみません。
    ゾンビ成分、もうちょっと欲しい。けど、いい話だった。(ってそこはオリジナルが、なんだろうけど)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月06日

    一々暴力的なエリザベスねえさん素敵です!

    こんなアホで出落ちの話をキチンと書き上げた作者は、きっと素晴らしい紳士に違いない。

    あ、いや本当に面白かったです、原作より好きなくらい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています