短歌ください そのニ

短歌ください そのニ

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

人気歌人・穂村弘が選を務める短歌投稿コーナー(本の情報誌『ダ・ヴィンチ』連載)を単行本化第2弾。鮮やかな講評が、短歌それぞれの魅力をさらに際立たせる。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 詩集・俳句
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
ダ・ヴィンチブックス
シリーズ
短歌くださいシリーズ
電子版発売日
2016年03月28日
サイズ(目安)
1MB

短歌ください そのニ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2017年10月23日

    詩とか短歌とかって素敵だな。
    人生にあるとないのとじゃ
    ぜんぜん違ってくるだろうな。
    今回もざわざわさせていただいたし、
    きれいだなあと思った。
    本の中輝いてるなと。やっぱ言葉だなぁ。
    見慣れたものが見たことないものに見えてくる感覚って大事だな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年04月22日

    『短歌ください』の続編です。
    どの歌も参考になる歌ばかりで頭が下がります。
    穂村さんのコメントも実にいいものばかりです。
    印象に残った歌はP168「背中さする手の美しさを咳き込むわたくしは見ることができない」、P78「あなたのこと見てるとキスをしたくなるキスとつねるは同じでつねる」、
    でしょうか。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月01日

    正しく、は覚えていないが
        (覚えられないが。が、正解)

    あの日、穂村さんは
    海がめの背に乗って手榴弾のピンを抜き、
    明けたばかりの空を吹っ飛ばした。

    この目で見たワケじゃないのに、
    しっかり記憶に焼き付けられている
    この光景って一体…

    言葉は不思議で面白い。
    ( )と( )の組み合わせ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月11日

    その1が面白かったので読んだ。
    他の本の合間に読めてよい。
    だんだん短歌の間合いが分かってきた気がする。


    「てっぺんに0120つけたよな君の愛ってすげぇ気楽ね」
    という短歌がよかった。
    自分が損することはないという保証された安全圏でしか動かない人のこと。こう表現するのか…!と感動した。0120…...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年12月16日

     シリーズ第二弾。たった三十一文字を読んだだけでぶあっと物語が立ち上がってきて、訳もなく怖くなったり泣きたくなったりクスリと笑えたりする短歌がたくさんあった。読むタイミングによって印象的な短歌は変わると思うのだけど、今は「俺なんかどこが良いのと聞く君はあたしのどこが駄目なんだろう」という詩が絶望的に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月15日

    私も一首詠んでみようと思わせてくれる本ですね。でも、いざ詠もうとなると、うーんうーん唸るのでしょうね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月06日

    いやあ、すごいです。歌詞よりメロディを重視する私は、短歌含め、詩とか歌、というものにあまり興味もなく。、けどこの本に載ってる短歌すごいです。うおお、上手い!!ってなる。字数とリズム、という制約があるからこそ生まれる言葉の可能性や味わい、きらめきがあるんだと感動した。
    短い歌の中にストーリーが見えたり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月01日

    よかったー!短歌を、コメントつきで、かつお題に沿っていろんなひとが詠むというのが面白い。引用欄に好きな歌三首。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月17日

    読み応え有り(^^)皆さんどうしたらこんなに凄い短歌ができるのか?といつも不思議に思う(^^; 同じテーマでもそれぞれ違う発想で楽しい♪

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月07日

    講評たいへん。短歌ってまとめて読むとなにがいいのかよくわからなくなる。短歌は買って毎日みよう、これは買わないけど。穂村さんって今年になってから好きになってきた感じ。以前は色メガネのおじさんってイメージしかなかった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています