店の入り口に大きな柳の木がある骨董屋・雨柳堂に行ってみてごらん。何やらいわくつきの品物が集まるというその店で、謎めいた少年に会えるだろう…

ジャンル
出版社
朝日新聞出版
掲載誌・レーベル
Nemuki+
ページ数
241ページ
電子版発売日
2011年07月29日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 雨柳堂夢咄 其ノ一
    通常版 1巻 540円(税込)
    店の入り口に大きな柳の木がある骨董屋・雨柳堂に行ってみてごらん。何やらいわくつきの品物が集まるというその店で、謎めいた少年に会えるだろう…
  • 雨柳堂夢咄 其ノ二
    通常版 2巻 540円(税込)
    店の入り口に大きな柳の木がある骨董屋・雨柳堂に行ってみてごらん。何やらいわくつきの品物が集まるというその店で、謎めいた少年に会えるだろう…
  • 雨柳堂夢咄 其ノ三
    通常版 3巻 540円(税込)
    店の入り口に大きな柳の木がある骨董屋・雨柳堂に行ってみてごらん。何やらいわくつきの品物が集まるというその店で、謎めいた少年に会えるだろう…
  • 雨柳堂夢咄 其ノ四
    通常版 4巻 540円(税込)
    店の入り口に大きな柳の木がある骨董屋・雨柳堂に行ってみてごらん。何やらいわくつきの品物が集まるというその店で、謎めいた少年に会えるだろう…
  • 雨柳堂夢咄 其ノ五
    通常版 5巻 540円(税込)
    店の入り口に大きな柳の木がある骨董屋・雨柳堂に行ってみてごらん。何やらいわくつきの品物が集まるというその店で、謎めいた少年に会えるだろう…
  • 雨柳堂夢咄 其ノ六
    通常版 6巻 540円(税込)
    店の入り口に大きな柳の木がある骨董屋・雨柳堂に行ってみてごらん。何やらいわくつきの品物が集まるというその店で、謎めいた少年に会えるだろう…
  • 雨柳堂夢咄 其ノ七
    通常版 7巻 540円(税込)
    店の入り口に大きな柳の木がある骨董屋・雨柳堂に行ってみてごらん。何やらいわくつきの品物が集まるというその店で、謎めいた少年に会えるだろう…
  • 雨柳堂夢咄 其ノ八
    通常版 8巻 540円(税込)
    店の入り口に大きな柳の木がある骨董屋・雨柳堂に行ってみてごらん。何やらいわくつきの品物が集まるというその店で、謎めいた少年に会えるだろう…
  • 雨柳堂夢咄 其ノ九
    通常版 9巻 540円(税込)
    店の入り口に大きな柳の木がある骨董屋・雨柳堂に行ってみてごらん。何やらいわくつきの品物が集まるというその店で、謎めいた少年に会えるだろう…
  • 雨柳堂夢咄 其ノ十
    通常版 10巻 540円(税込)
    店の入り口に大きな柳の木がある骨董屋・雨柳堂に行ってみてごらん。何やらいわくつきの品物が集まるというその店で、謎めいた少年に会えるだろう…

書店員のおすすめ

大切に使われた物、なにがしかの曰くのある物、それらから湧き出す「想い」を見て感じ取れる骨董屋の少年・蓮。
はからずもその「想い」を叶えるべく奔走する蓮の日常が描かれています。
物語すべてがほんの少しの恐れと幻のような危うさで、知らず知らずに引き込まれていきます。その「想い」は美しい妖の姿だったり可愛らしい童の姿だったり、恐ろしい神だったり……、人の想いと物の想いが交差し織りなすストーリー。
あなたも美しく独特の世界観に酔いしれる、そんな不思議を体感してみませんか。

雨柳堂夢咄 其ノ十六

Posted by ブクログ 2016年04月02日

波津さんの作品では、やっぱりこの雨柳堂が一番好きです。今回も読み終わるのが惜しくて、ゆっくりゆっくり読んでいきました。低空飛行でいいので、ずっと続けて欲しいです。

このレビューは参考になりましたか?

雨柳堂夢咄 其ノ十六

Posted by ブクログ 2016年03月12日

このシリーズ、つくづく好きだなぁと思います。
今回はなんだかほっとするようなお話が多かった印象。
波津さんのツイッターがあれなのにはそんな理由があったのですね

このレビューは参考になりましたか?

雨柳堂夢咄 其ノ十六

Posted by ブクログ 2016年03月11日

どの話も後味が違って、面白かった。
一冊で8つも話があるのに、似たり寄ったりにならないのが不思議。

仙境にて
おくりもの
なかきよのとおのねふりの
早蕨のころ
神功皇后
夏の風邪おくり
乙女の祈り
怪を語れば

このレビューは参考になりましたか?

雨柳堂夢咄 其ノ十二

Posted by ブクログ 2009年12月11日

連載中。

百鬼夜行抄と並んでネムキ本でのツートップ(私的に)
骨董品とそれの持ち主の想いが軸。ホラーっぽい話はほとんど無し。

ゆっくり長く続いて欲しい一冊。

このレビューは参考になりましたか?

雨柳堂夢咄 其ノ十二

Posted by ブクログ 2008年01月12日

自他共に認める遅筆漫画家、波頭濤子先生の(違)たいそうお久しぶりな新刊、そしてもしかして最終巻の可能性もあると知って驚愕&大ショック。ほぼ1話完結の形を取っているし問題ないと言えばないんだろうけど、寂しいなあ;;それに篁さんはどうなったんだたしかまだ結末が…と調べて、さらに驚いた――10巻買ってなか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

雨柳堂夢咄 其ノ十七

Posted by ブクログ 2018年11月05日

大正時代の骨董屋が関わる怪異譚第17巻。今回も色々しみじみしたりほっこりしたり。死んだ人の想いを残した話は結構好き。

このレビューは参考になりましたか?

雨柳堂夢咄 其ノ十三

Posted by ブクログ 2011年07月04日

雨柳堂としては久々の続編.木目込み人形の大名行列だとか,犬の根付だとか,もののけたちが愛らしいエピソードが好み.もちろん人情がからんだ話もよいのですけれど.

このレビューは参考になりましたか?

雨柳堂夢咄 其ノ一

Posted by ブクログ 2011年02月20日

妖や物に憑いた念とそれを感じる蓮のシリーズ。
基本的には1話完結ものではありますが
謎の男と少女の話はシリーズになっています。
発行頻度が現在2年に1回程度で、作者自身が
最終回が無いかもしれない(急にやめるかもしれない)
と言っているくらい気の長い作品です。
絵は好みがあるかもしれませんが美しいで...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

雨柳堂夢咄 其ノ十二

Posted by ブクログ 2009年09月19日

えーと、現時点ではこれが最新巻かな……?
ソノラマが無くなったり、暫く掲載が無かったりして
どうなるんだろうと心配しましたが…
無事、連載再開したようでなによりです。

つかー……
自分は釉月ちゃんが見たいんですがー………w

このレビューは参考になりましたか?

雨柳堂夢咄 其ノ十三

Posted by ブクログ 2011年02月27日

前巻で終わったと思ってたので、13巻の発売は嬉しかった。
内容はいつも通り。その後が気になる話が2編ほど。

このレビューは参考になりましたか?