「正義」は決められるのか?

「正義」は決められるのか?

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

1人の女性が引き起こした事件を題材に、倫理的ジレンマとどのように向き合い、「正しさ」を決めていけばいいのか、その方法を紹介!

路面電車が暴走している。このままでは線路の先にいる5人がひき殺されてしまう。
切り替えスイッチを押して電車を待避線に誘導すれば5人は助かるが、待避線にいる1人が死ぬ。

さて、5人を助けるために1人を犠牲にすることは許されるのだろうか?
舞台は2015年、サンフランシスコ。路面電車の進路を切り替えて5人の命を救った女性が、待避線にいた1人を殺した容疑で裁判にかけられる。
検察、弁護士、大学教授、心理学者などさまざまな立場からの意見が交錯するなかで、「世論の法廷」の陪審員たちは(そして、あなたは)どんな結論を下すのか。

サンデル教授の白熱教室で話題を呼んだ倫理的ジレンマを、現代のドラマとして巧みに描きだした哲学フィクション。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
かんき出版
ページ数
168ページ
電子版発売日
2016年02月19日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

「正義」は決められるのか? のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年01月04日

    最近自動運転界隈で議論が再燃しつつあるようにも見えるトロッコ問題について、義務論・功利主義等の具体的な適応を(世論の)法廷における審議という形で鮮やかに描いている。
    自分がもし自動運転車の危機回避行動に関するプログラムを設計してくれと言われたら、どのような設計をするだろうかという問題に引き付けて色々...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月26日

     学校でトロッコ問題を扱い気になり読みました。
    どちらの立場でも述べられていて非常に悩みました。読み終わった後でも、まだ結論が出ていません。ずっと考えさせられる本です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月24日

    有名なトロッコ問題をベースに哲学的な考え方を紹介した本。様々な考え方を学ぶ教科書のような本。正義とは何かを考える教材としていいと思う。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年03月24日

    運命に任せ放っておくという生き方
     暴走する路面電車の前方に5人の作業員がいる。このままいくと電車は5人全員をひき殺してしまう。一方もしも電車の進行方向を変えて退避線に向ければ、そこにいる1人の人間をひき殺すだけですむ。さて、あなたはどうする?——トロッコ問題

     私は個人の権利を尊重して余計なこと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング