滅びの鐘

滅びの鐘

作者名 :
通常価格 1,800円 (税込)
紙の本 [参考] 2,052円 (税込)
獲得ポイント

9pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

北国カーランディア。建国以来、土着の民で魔法の才をもつカーランド人と、征服民アアランド人が、平穏に暮らしてきた。だが、現王のカーランド人大虐殺により、見せかけの平和は消え去った。怒りに燃える大魔法使いが、平和の象徴であった鐘を打ち砕き、鐘によって封じられていた闇の歌い手と魔物を解き放ってしまったのだ。闇を封じることができるのは、古の〈魔が歌〉のみ。著者が長年温めてきたテーマを圧倒的なスケールと筆致で描いた、日本ファンタジーの金字塔!

ジャンル
出版社
東京創元社
ページ数
437ページ
電子版発売日
2016年01月14日
紙の本の発売
2016年01月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2016年11月12日

北国カーランディア。建国以来、魔法の才を持つカーランド人と征服民アアランド人がどうにか平穏に暮らしてきた。だが、現王のカーランド人大虐殺により、平和は崩れ去った。怒りに燃える大魔法使いが、平和の象徴であった鐘を打ち砕き、闇の歌い手と魔物を解き放ってしまったのだ。闇を封じることができるのは、古の〈魔が...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年06月03日

土着民カーランド人と、征服民アアランド人の共存する国カーランディア。
『平和の象徴』とされてきた、実は魔物を封印してきた翠石の鐘が砕かれた時から、世界は予言の歌の通りに、滅びの時へ向かう。

鐘の欠片を身に受けて、カーランド人の青年タゼーレンと、アアランド人の王子ロベランが、戦乱の中で、それぞれの内...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年04月09日

ついつい朗読したくなる素敵な文章がたくさん。「夏の朝の陽射し、秋の海風、冬の飛沫。翻る青ブナの葉、静かに降りつもる雪、春一番に咲くアオゾラソウの楽しげな色。」人の心の闇、破壊の欲求、などの部分が多くて読むのがしんどいところがあったが、それでもぐいぐい引き込まれた。カイドロスの中のタゼーレンはどんな見...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年03月31日

ファンタジー小説って変に中二臭くなったり作者の中だけの箱庭っぽい世界観でただキャラが動き回るだけの「はずれ」が多いんですがこの作者のはプロットというかバックボーンがしっかりしていて楽しめるものが多いように思います。まあ言うほどまだそんなにたくさんは読んではいないんですが。
今回も「作者のひとりよがり...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年03月29日

本編95%陰気で辛く悲しい、最後には無理矢理救われるが、それにしても非常にしんどい物語だった。おもしろいことは面白いが、もうちょっと魔法が全面に出て華々しいほうがストレス発散できて好みではある、個人的に。中学生の頃に読んでいれは今より倍のめりこんだと思われる作品。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play