作品内容

当代屈指の論客が日本の問題点100を論じる。

 主なテーマは以下の通り。
【2016年の15大問題】日本人よ、孤立を選ぶな(エマニュエル・トッド)ほか
【政治・国家戦略】英語公用化こそ日本再生のインフラだ(船橋洋一)ほか
【中国】人類史上最大のバブルがはじけるとき(熊谷亮丸)ほか
【世界情勢】アメリカはヒラリーを選ぶのか(渡辺靖)ほか
【経済】賃金は上がらず消費も減少 インフレ目標は本末転倒だ(野口悠紀雄)ほか
【ビジネス】VW不正事件 次世代エコカーサバイバル戦争の熾烈(香住駿)ほか
【人口・地方】2016年を「人口抑止」元年に(増田寛也)ほか
【教育・家族】「国公立文系廃止」問題 改革論の思い違い(天野郁夫)ほか
【働き方】日本企業に足りない人材とは(加藤崇)ほか
【科学・医療】ノーベル賞2部門受賞 日本科学の実力は(馬場錬成)ほか
【スポーツ】リオ五輪 日本の金メダルは最大16個!(小川勝)ほか
【文化・教養】経営は世界史に学べ(出口治明)ほか

 特別付録として、『論点』を利用してビリギャルを大学に合格させた坪田信貴氏による小論文必勝法と、「雇用問題のカリスマ」海老原嗣生氏による就活における『論点』活用術を掲載。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春e-book
ページ数
303ページ
電子版発売日
2015年11月06日
コンテンツ形式
EPUB

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play

同じジャンルの本を探す

文藝春秋オピニオン 2016年の論点100 ページトップヘ