青楼オペラ(1)
  • 完結

青楼オペラ(1)

作者名 :
通常価格 462円 (420円+税)
紙の本 [参考] 471円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

江戸時代、遊郭吉原――――。

親を亡くした武家出身の朱音(あかね)が自ら身を沈めたのは、大見世・曙楼。

高利貸しの若旦那で頭の切れる色男・近江屋惣右助(おうみやそうすけ)との出会いが、朱音の運命を突き動かす!!

ここは地獄か極楽か…艶やかな吉原物語が今、動き始める…――――!!!!

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ベツコミ
ページ数
192ページ
電子版発売日
2015年11月20日
紙の本の発売
2015年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
44MB

青楼オペラ(1) のユーザーレビュー

    購入済み

    すごい

    ゆっち 2019年12月22日

    作品をつくるにあたって、よく調べられているなぁという印象をもった。
    この作者さんは伏線の回収が天才的!無駄な話が無くて、読んでいてずっと集中出来る。
    次が最終巻という事みたい。確かに話的にはそうなるだろうなぁとは思うけど、もっと読み続けていたい作品だ。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    面白い!

    くっく 2019年11月26日

    BLACKBIRDがとても好きだったので気になって購入!黒幕は誰なのか、二人はどうなっていくのかとても楽しみ!

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    (匿名) 2016年05月18日

    3巻まで読破。お互い好きなのに好きと言えない、将来がないのに惹かれ合う2人。切なすぎて、キュンキュンしました。

    Black birdもそうだけど、この作家さんの書くメインキャラの男は色気があるし好き〜!物語の内容も結末が読めそうで読めない。きっと波乱に富んだことをヒロインは受け止めていくんだろ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    神!!

    ( ¨̮ )︎︎❤︎︎ 2020年05月20日

    同じ作者さんのBLACKBIRDという漫画も素敵でしたが、この漫画もすごく面白いです!!

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    グッド

    のん 2020年03月21日

    面白いです

    このレビューは参考になりましたか?

    何度も思い起こします。

    のりてんうどん 2020年03月12日

    3巻まで無料試し読み後、躊躇いなく最終巻まで買いました。2回読んで、読んでいない時も色んなシーンを思い起こします。やりとりが可愛いです。

    このレビューは参考になりましたか?

    ゆうそう 2020年03月08日

    時代劇ものは苦手だったのだけど、3巻無料だったので試しに読んでみるとことに…
    めちゃくちゃ面白かった!!絵もキレイだし、とにかく若旦那がかっこいい!3巻一気に読みました!!全巻購入したい!

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    (匿名) 2020年02月17日

    前回のblackbirdが良すぎて、余韻から
    買っちゃいました。この先生の絵にドハマリして。
    少し話が難しいですが、面白いです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月10日

    ありがちな展開かと思っていたが、登場人物の心理描写が丁寧で、感情移入しやすい作品。
    たくさんのイケメンがでてくるし、恐らくあの人とあの人がくっつくんだろうというのはわかるが、話の続きが気になる。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    つばさ 2020年03月14日

    絵も綺麗だし、ストーリーも吉原ものにありがちな禁断の恋、というだけでなくて飽きずに読めそうです。そうすけもカッコいい!

    このレビューは参考になりましたか?

青楼オペラ のシリーズ作品 全12巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~12件目 / 12件
  • 青楼オペラ(1)
    完結
    462円(税込)
    江戸時代、遊郭吉原――――。 親を亡くした武家出身の朱音(あかね)が自ら身を沈めたのは、大見世・曙楼。 高利貸しの若旦那で頭の切れる色男・近江屋惣右助(おうみやそうすけ)との出会いが、朱音の運命を突き動かす!! ここは地獄か極楽か…艶やかな吉原物語が今、動き始める…――――!!!!
  • 青楼オペラ(2)
    完結
    462円(税込)
    江戸時代――― 自らの意思で遊郭吉原に身を沈めた武家出身の朱音。 武家嫌いで朱音を憎んでいるはずの若旦那・惣右助が時折見せる優しさに戸惑い、彼のことが頭から離れなくて…――――! 「BLACK BIRD」の桜小路かのこ先生がおくる、艶やかな吉原ラブストーリー!!
  • 青楼オペラ(3)
    完結
    462円(税込)
    江戸時代、遊郭吉原。 親を殺された武家出身の朱音は大見世・曙楼に自ら身を沈め、茜と名乗る。 若旦那・惣右助に対する正体のわからない感情に戸惑う茜。 一方、まっすぐに感情をぶつけてくる惣右助に、茜は心をかき乱されて・・・。 そして、惣右助と元使用人・利一の力を借り、茜の生家・永倉家のお取り潰しの手がかりにも少しずつ近づいていき・・・・・・!?
  • 青楼オペラ(4)
    完結
    462円(税込)
    頑に拒否してきた惣右助(そうすけ)への想いをついに受け入れた茜(あかね)。 将来(さき)がない関係だと知りつつも、二人の距離は深まっていく。 一方、惣右助をはじめ、仲間の協力を得ながら茜の両親の死、家のお取り潰しの真相に水面下で迫る中、衝撃の出来事が…!?
  • 青楼オペラ(5)
    完結
    462円(税込)
    江戸時代、遊郭吉原。 大見世・曙楼に自ら実を沈め、親殺しの仇を探していた茜。 少しずつ事件の真相に近づきつつも、大きすぎる的の存在に、茜は押しつぶされそうになる。 そんな茜を無条件で励まし続ける惣右助。 彼の熱い想いに触れ、茜は一夜を共にすごそうと誘って・・・・・・!?
  • 青楼オペラ(6)【電子版特典付き】
    完結
    江戸時代、遊郭吉原(よしわら)―――― 惣右助の身を案じ、別れを告げた茜(あかね)。 しかし惣右助(そうすけ)は茜の仇討ちのために黒幕・中村の御用達になり、協力者を集め、ついに茜の元へと戻る。 互いの想いを深めていく2人は、少しずつ事件の真相へと近づいていく。 しかしそれは、2人の別れが近づいていることでもあって―――…? 一方、茜をライバル視しながらも虎視眈々と花魁の頂点を狙う紫(ゆ...
  • 青楼オペラ(7)
    完結
    462円(税込)
    道中で病で倒れた禿(かむろ)たちのために、医者の真木村(まきむら)を手配した朝明野(あさけの)。軽薄な印象の真木村だがその裏に隠された謎とは・・・。勘定奉行・中村との対決はいよいよ佳境を迎え、物語は大きく動き出す!
  • 青楼オペラ【電子版特典付き】(8)
    完結
    力強き男・真木村が味方に!次の1手は!? 敵かと思っていた真木村は実はお目付役配下の味方だっ!朱音の仇、中村を追い詰めるための最強の布陣が揃い、本懐を遂げるための光が見え始めます。そんな矢先吉原の女郎が失踪を遂げるという謎の事件が・・・ 目が離せない第八巻! 《電子限定、かきおろし『BLACKBIRD』×『青楼オペラ』コラボのイラスト付き!》
  • 青楼オペラ(9)
    完結
    462円(税込)
    朱音たちの前に立ちはだかる究極の選択!? 心強い面子が揃い、勘定奉行・中村の不正事実を暴き、真相究明に迫る朱音(あかね)。さらに永倉家再興を望む茅島誠二郎(かやしませいじろう)が新たな仲間に加わります。 しかし朱音を未だ思う誠二郎は己の協力により永倉家が再興した暁には・・・と、ある条件を持ちだして!? 急転!の第9巻です。
  • 青楼オペラ(10)
    完結
    462円(税込)
    敵方を追い詰めるまであと一歩…のはずが… 敵方の勘定奉行・中村の不正の証拠をつかむまであと一歩に迫った朱音たち。しかし味方の情報が漏れている疑惑が!?疑惑の人物は頼りになる味方と思っていた真木村!?疑いを抱きつつも惣右助の言葉を信じる朱音たちを待つのは!?いよいよクライマックスに突入の10巻です!
  • 青楼オペラ(11)
    完結
    462円(税込)
    吉原恋絵巻はクライマックスに突入!! 追い続けていた勘定奉行・中村に対し、ついに仇を討った朱音たち。 本懐を遂げた朱音を待っていたのは中村が残した思いもかけない証言だった…。再び闇の中に突き落とされる朱音たちの運命は!? 吉原で繰り広げられる恋物語はいよいよ最終局面に突入!!
  • 青楼オペラ(12)
    完結
    462円(税込)
    ついにふたりの愛に決断のときが迫る―― 江戸時代、遊郭吉原―― 両親を殺し全てを奪った真犯人が誠二郎だとわかり、長きに渡る因縁は茜に深い傷を残し、終焉を迎える。 惣右助は茜の身請けの準備を始めるが、そんな折、幕府から棄捐令が下る。 それはすなわち茜の身請け金を用立て出来ないということを意味する―― 誠二郎から残された「疫病神」の言葉の呪いにかけられた茜は、近江屋に降りかかった不幸をも...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています