わるいうさぎ

わるいうさぎ

作者名 :
通常価格 1,036円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ラボの試料保管室から脱走したRB203は、研究員たちに〈わるいうさぎ〉と呼ばれていた。生まれて初めて見た世界で出会ったのは、たぬきの〈タンバ〉。ラボとは180度違う野狸放団アジトでの生活でうさぎの運命は変わっていく。〈イタいねずみ〉〈おもいたぬき〉〈ほしいいぬ〉〈あまいうさぎ〉〈みたいとり〉が主人公の、泣ける連作短編集。

ジャンル
出版社
双葉社
電子版発売日
2015年10月13日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2016年02月08日

6話の短編が収録された一冊。

全ての話は実は繋がっていたんだという事がわかって面白かった!

わるいうさぎの強い意志にホレボレ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年10月09日

大人の童話ってあるけれど
一般書に入れました
動物たちのあまりにも切ない物語
それぞれが繋がってうまい構成だなあって思う
気持ちがしょぼんとなったよ
お父さんの中島らもさん 大好きだ
≪ ラボ脱走 わるいうさぎが どこまでも ≫

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年09月27日

大人のための童話、というのはつまり童話ではないことがわかりました。これってただの連作短編集じゃないか!ちょっとがっかり。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年09月20日

プロローグとエピローグを入れて8編の連作短編童話.
ラボから逃げたわるいうさぎと逃げた先々で出会う狸や犬などのそれぞれの切実で健気な物語.どんぐりの目玉のカルじいさんが話をまとめる.鷹のミロとモグモの話が切ない.

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play