昆虫はもっとすごい

昆虫はもっとすごい

作者名 :
通常価格 777円 (税込)
紙の本 [参考] 864円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

アリと共生する昆虫が専門の人気学者・丸山先生、無類の虫好きでお馴染み養老ハカセ、生態が謎だらけの寄生虫研究者・中瀬クンによる夢の“虫屋”トリオが、昆虫ワールドの魅力を語りつくす。アリの巣に居候しダタ飯を食うハネカクシ、交尾のためだけに生まれてきたかのようなネジレバネ、何の意味があるのか全く分からない変な形をしたツノゼミ……。小さき生き物のあり様を巡って白熱トークは縦横無尽に展開。面白さ太鼓判!

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社新書
電子版発売日
2015年09月18日
紙の本の発売
2015年08月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2017年06月26日

『昆虫はすごい』の続編対談集。メンツが二人増えているので、話題の広がりには事欠かない。生物多様性についても正解がないというのも新たな発見。

・寄生虫は食物連鎖に位置付けられない。
・育てるという意味では、10人の研究者のうち3人くらいしか使い物にならない。
・植物学と昆虫学は連携に乏しい。
・学名...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年10月03日

面白かったです。
特に第4章。
最後の章で本のタイトルとイメージが近い話がたくさん出てきました。
それまでは「虫屋」の話が多いなーと思っていましたが、あとがきを読んで思った通りそれが主題だったと、わかりました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年09月19日

<目次>
はじめに
第1章  昆虫の面白すぎる生態
第2章  社会生活は昆虫に学べ!
第3章  あっぱれ!昆虫のサバイバル術
第4章  昆虫たちの生きる環境は今?

<内容>
前回は丸山宗利さんの本だったが、今回は養老孟司、中瀬悠太との対談集。しかし、昆虫の不思議な生態が次々と出てくる。また昆虫学が...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年09月19日

昆虫はすごいの続編。鼎談スタイルにして前作と差異を出したところが妙手。話題の幅が広くなり、読みやすくもなった。ステレオタイプな「自然回帰」を謳っておらず、人間が変えた環境によって却って栄えた昆虫もいるし、そこに新たな生態系も生まれ得る、人間も自然の一部であれば、それもまた自然な結果と言えるかも知れな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play