啓火心 Fire’s Out

啓火心 Fire’s Out

作者名 :
通常価格 1,584円 (1,440円+税)
紙の本 [参考] 1,980円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

都内で、不法薬物を製造していたと見られる場所からの火災が連続していた。燃え跡からはなぜか、多量のペットボトルやメタンの成分が検出されていた。危険な現場にどうしてそんなものが? 飯倉消防出張所に所属する若手消防士・大山雄大は疑問に思う。一方で、雄大は掏摸から助けてやった向井という男と言葉を交わすようになるが、向井はどうやらヤクザ風の男たちと嫌々ながらも付き合いがある様子だった。人気シリーズ第3弾!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
双葉社
電子版発売日
2015年08月18日
紙の本の発売
2015年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

啓火心 Fire’s Out のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年12月16日

    このシリーズはやっぱり面白い。
    裕二と守との3人での活躍がもっと読みたい。
    長い本だけど長さを感じませんでした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月17日

    シリーズ三作目。頻発する火災と違法薬物の謎を追うミステリ。テーマは真剣なのだけれど、ユーモラスで読みやすい一作です。
    消防士の仕事の大変さが身に沁みてわかります。そして、やはりかっこいい。中途半端にやる気がない(笑)雄大のキャラは親しみやすく、それでも一度職に就いたからには辞めないという使命感は見事...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月30日

    いつも行く店で出会った人物は、火災現場にも表れた。
    さらに見た覚えがある者も。
    一体、彼らは何なのか。

    彼らがどう繋がっていくのか、どうするのか。
    事細かな周囲の描写に、怪しげな人物達。
    いつものバックアップ(?)にやってきた妙なメール。
    やたらに今回謎が多かったです。

    そして後半からの風呂敷包...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月18日

    六本木を管轄する出張所に配属された雄大。違法薬物製造工場の火事が都内で相次いで発生していた。仲間、もとい自分が危険な現場に出場することに怒りを覚える雄大は、たまたま知り合った男が違法薬物製造に関わっていることを知り、警察にも消防の仲間にも頼らず、やくざ相手に救出へ向かう。支える幼馴染みの裕二、謎の資...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月01日

    5月-13。3.5点。
    Fire's Outシリーズ。
    今回は、違法薬物絡みの火事。
    一人称の文章が少し読み辛い。いつものことだが。
    ストーリーはひねりもあり、まあまあ面白い。
    次作はあるのかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年11月19日

    作者が書きたいことが一杯で少し中だるみな感じ。
    話自体は面白かったので、もう少し絞るか消化してから書いて欲しかったかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月18日

    啓火心を持っているのかわからないままだったけど仁藤が持っているというなら持っているのだろう。なぜなら彼は消防士だから。
    ちょっとくどくて中だるみする。
    大山ってなんだかんだ我慢しっぱなし。
    今後、掏摸との絡みがあるのか気になるけど、続編が出るにしてもだいぶ先だろうから忘れるな、、、

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月13日

     脱法ハウスなど危険な場所にも呼ばれれば救助に入らなければならない消防士・雄大は、違法薬物でラリった末の通報などが続くことに憤っていた。なぜこんなことのために消防士が危険な目に遭わなければならないのか。そして各所の燃え跡からなぜか多量のペットボトルや、不自然な成分が残っていることに違和感を覚える。も...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月29日

    著者2年ぶりの新作はFire's Outシリーズ第3弾。本作の前が4年ぶりの新作だったわけで、寡作にも程があると言うものでしょう(笑。こちらが歳を取ったせいかもしれませんが、雄大のキャラになかなか感情移入できません。500ページ中1割以上を占めるのではないかと思える程の消防関連蘊蓄も過剰で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月26日

    消防士物語、第3弾でてたー!

    今回は消防よりも薬物のほうメインだったかな。
    しかしこの主人公、本当にいらっとする…(考え無しすぎて)

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています