忌まわしき古書、買い取ります―――。 寡黙な古書店主と健気な少年、血にまみれた古書を狩る。新鋭・紺吉が描く猟奇的和風幻想譚、登場!

ジャンル
出版社
マッグガーデン
掲載誌・レーベル
Beat's
ページ数
160ページ
電子版発売日
2015年07月18日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • もののべ古書店怪奇譚 1巻
    通常版 1巻 594円(税込)
    忌まわしき古書、買い取ります―――。 寡黙な古書店主と健気な少年、血にまみれた古書を狩る。新鋭・紺吉が描く猟奇的和風幻想譚、登場!
  • もののべ古書店怪奇譚 2巻
    通常版 2巻 594円(税込)
    鬼畜の書、見るべからず、読むべからず。 読めば鬼と化す「鬼書」を回収して廻る古書店主・正太郎と少年・シロ。二人は「鬼書」に関係する、とある作家のもとを訪れるが…?話題沸騰『レトロ×怪奇×主従』猟...
  • もののべ古書店怪奇譚 3巻
    通常版 3巻 594円(税込)
    知らぬ神より、馴染みの鬼、と云いますし。 正太郎に保護され物部古書店に居着いた、謎の記憶喪失少女・マユ。彼女の出自の村に秘められた、おぞましき真実とは…!? 大反響『レトロ×怪奇×主従』猟奇的和...
  • もののべ古書店怪奇譚 4巻
    通常版 4巻 594円(税込)
    神の領域 人の子如きが 侵すべからず。 雑誌記者・近藤の代理で「木乃伊伝説」調査に赴いた正太郎を待ち受ける驚愕の事実とは…?そして少女マユの記憶が甦る時、偽りの神が目を覚ます…!累計33万部突破...
  • もののべ古書店怪奇譚 5巻
    通常版 5巻 594円(税込)
    神具女、神具女、いついつ出遣る。 正太郎・シロ・マユ三人の、仮初めの家族が如き平穏な日々に突如終焉は訪れる。最新第5巻、慟哭の急展開に刮目せよ!
  • もののべ古書店怪奇譚 6巻
    続巻入荷
    通常版 6巻 658円(税込)
    棄てる神あれば、拾う鬼あり。 神虫・シロと造られし神・マユ、二人の死闘の果てに待つ結末とは…!? そして鬼達の世界でも異変が…? 神憑きの鬼・正太郎を巡り新たな物語が動き出す、急展開第6巻!

もののべ古書店怪奇譚 1巻

Posted by ブクログ 2016年02月21日

流石Pixiv出の絵師さんだなーという、
デジタル独特のつるっ(?)とした線の漫画だった。
内容は、、、
わりかし、かわいいキャラデザに反して結構グロテスクな表現もあった。そういうものが苦手な人はちょっと注意。
メリハリがある漫画だったので、楽しんで読めた。
次巻がいつ出るのか、はたしてそれを手に入...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

もののべ古書店怪奇譚 5巻

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年06月20日

マユの、鬼が近くにいるとわかった時の顔が怖すぎる!

マユとシロの、2人の衝突がどうなるかが気になるなあ。

2019年まで待ってられないよ。

このレビューは参考になりましたか?

もののべ古書店怪奇譚 3巻

Posted by ブクログ 2017年02月15日

登場人物が増えてきて、話が進んでいくのかなあ、と。そろそろ正太郎自身の話も気になり始める頃合いです。

このレビューは参考になりましたか?

もののべ古書店怪奇譚 1巻

面白い!!

poko 2017年10月14日

最近流行の妖怪物でノホホンとしてるのかと思ったら結構過激
そこまでゾッとするほど怖くは無いけど癒し妖怪漫画ではない
暗い訳でものほほんとし過ぎているわけでもなく丁度良いです
まだまだ期待の漫画!!

このレビューは参考になりましたか?

もののべ古書店怪奇譚 1巻

Posted by ブクログ 2015年11月11日

たぶん、時代がちょっと古い設定っぽいところが好み。そこそこ面白かった。これって1巻で完結でもいい感じでまとまってるけど。2巻もでるんだよねぇ
どんな展開になっていくんだろう。

このレビューは参考になりましたか?

もののべ古書店怪奇譚 1巻

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年11月09日

Twitterで見かけた翌日に買いに行くほど少年に餓えてたんだと思う……
一応少年漫画のレーベルなのかな?久々にこういうの読んだ。
設定や題材?は特に目新しいことはなく、ストーリーも新鮮味はそんなにない。可もなく不可もなくって印象。正太郎とシロの関係性に萌える。これは紛れもなく低俗な萌えであってイン...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

もののべ古書店怪奇譚 1巻

Posted by ブクログ 2016年03月11日

携帯のお試しで読んだのが始まり。
本の表紙に惹かれて試し読みし、面白かったから買おう、と思いつつ、表紙が特徴的だしすぐわかるだろ、とタイトルもうろ覚えのまま別のページに飛んでしまい、本屋で探しても一向に見つからなくて絶望した作品。
そんな苦い体験をしてあきらめてた時、ようやく見つけて購入しました。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?