それでもSTAP細胞は、存在するのか?

社会的に葬られた彼女の現在の胸中とは?
一連の騒動に隠された驚愕の新事実に迫る!

【STAP細胞が存在すると、不都合な勢力がいる!?】

科学の未来の可能性を、利権や保身によって葬り去ってもいいのか!?

ジャンル
出版社
幸福の科学出版
電子版発売日
2015年07月01日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

小保方晴子博士守護霊インタビュー

Posted by ブクログ 2015年06月28日

この事件で日本は生命科学の分野で10年は遅れた。
科学者として、生命の誕生に答ようとした純粋な思いが、マスコミの餌食になり、日本自体が損をしている状況となってしまった。
またこの研究は、この世はあの世から何らかの介在があり、現象が起きる事を証明する先駆けになった可能性はある研究であった。

このレビューは参考になりましたか?

小保方晴子博士守護霊インタビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年08月31日

小保方氏の霊言第2弾。
 小保方氏は、やはりSTAP細胞の存在を訴える。
 STAP細胞は「ゴルフでいうホールインワン」のようなもので、難しいらしい。また、世の科学者を「だまさなければならない理由はない」と訴える。

 小保方氏の研究そのものが「生命の誕生」と深くかかわっている。本書の中では、その部...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?