新聞と憲法9条 敗戦から朝鮮戦争まで
作者名 :

1~4巻配信中

価格 108~216円 (税込)

「国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する」――戦後70年を経て、日本国憲法の平和主義が、再び問い直されようとしている。憲法制定の過程に、新聞はどう関わったのか。戦争責任の追及、占領軍や天皇、政治家の動きなどを交え、多角的に検証する。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロンテンツです。【文字数:26500文字/単行本換算で37ページ】

ジャンル
出版社
朝日新聞社
掲載誌・レーベル
朝日新聞デジタルSELECT
電子版発売日
2015年07月03日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • 新聞と憲法9条 敗戦から朝鮮戦争まで
    通常版 1巻 216円(税込)
    「国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する」――戦後70年を経て、日本国憲法の平和主義が、再び問い直されようとしている。憲法制...
    カート

    試し読み

  • 新聞と憲法9条〔2〕 朝鮮戦争と再軍備
    通常版 2巻 216円(税込)
    1950年6月25日、北朝鮮軍が韓国に侵攻、朝鮮戦争が始まった。この戦争により、米ソ冷戦は「熱い戦争」へ転化し、生まれたばかりの平和憲法は、大きな試練にさらされることになる。7月8日、マッカ...
    カート

    試し読み

  • 新聞と憲法9条〔3〕 砂川事件とはなんだったのか(1)
    通常版 3巻 216円(税込)
    安全保障関連法の審議の過程で、にわかに注目を集めたのが、1959年12月、最高裁が下した砂川事件判決。2014年春、自民党副総裁の高村正彦氏が、集団的自衛権の行使が憲法9条に反しないという主...
    カート

    試し読み

  • 新聞と憲法9条〔3〕 砂川事件とはなんだったのか(2)
    通常版 4巻 108円(税込)
    平和憲法、とりわけ戦争放棄をうたった憲法9条の行方を占う上で、注目を集めている「砂川事件」。その経緯を振り返る第2巻は、一審の違憲判決を受けた最高裁上告審を取り上げる。「原判決を破棄、差し戻...
    カート

    試し読み

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。