映画『愛のむきだし』『冷たい熱帯魚』『恋の罪』で圧倒的な暴力と性を描き、世界に衝撃を与えてきた鬼才・園子温。20年間あたため続けたアイデアを映画化&絵本として書籍化!

うだつの上がらない日々を過ごすサラリーマン・鈴木良一。同僚からは軽んじられ、好きな人に告白もできない。ロックミュージシャンになりたいという夢も諦めたまま、無気力な日々を送っていた。ある日、良一はデパートの屋上で一匹のミドリガメと目が合い、運命的なものを感じる。良一はカメを”ラブ”と名付け一緒に暮らし始めた。ラブは、友達も恋人もおらず、孤独な良一の唯一の慰めとなるが……。
暴力と性を封印し、愛と希望と夢が綴られた、園子温のまったく新しい表現が誕生。制作に3ヶ月を費やして完成した23枚の絵と、選び抜かれた言葉が生み出す、疾走感溢れる極上エンタテイメント。

ジャンル
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎単行本
電子版発売日
2015年06月26日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

ラブ&ピース

Posted by ブクログ 2015年05月27日

東京が爆発する、欲望が墓場になる。夢の島は比例していく、ピカドンが大きくなって彼の夢は叶う、そして願いは破壊に通じる、そしてなにかが再生する。

このレビューは参考になりましたか?

ラブ&ピース

Posted by ブクログ 2015年06月27日

TOHOシネマ新宿で鑑賞。「けっこういい」という評判を聞いていたので期待したのだが、正直言ってがっかりである。長谷川博己はたしかに熱演はしていたが、そもそものキャラクター設定がいい加減で、なぜこの男が職場でイジメをされているのかも分からないし、エンディングにおいて○○(伏せ字)の声を聞いて、改心する...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?