双子の姉妹が織りなす、笑いと涙の人生賛歌。

生まれ落ちて、すぐさま引き裂かれた双子の姉妹。
●時は寛政の改革の真っ只中。山陽道は青海藩の気丈な千代姫と吉原を抜け出した心やさしい禿(かむろ)おいち。そしてもう一人、いわくありげな片目の剣士。三人は出会うべくして出会う運命だった。
●一方、洒落本の統制を進める老中・松平定信の鼻を明かそうと、山東京伝、滝沢馬琴に十返舎一九ら曲者戯作者たちが版元蔦屋に集う。
●時代小説好きも、そうでない本好きも、ついつい応援
したくなる健気なおいちの本屋奉公が始まった!

ジャンル
出版社
小学館
ページ数
336ページ
電子版発売日
2015年06月26日
紙の本の発売
2015年06月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • お江戸ありんす草紙 瓜ふたつ
    通常版 1巻 680円(税込)
    双子の姉妹が織りなす、笑いと涙の人生賛歌。 生まれ落ちて、すぐさま引き裂かれた双子の姉妹。 ●時は寛政の改革の真っ只中。山陽道は青海藩の気丈な千代姫と吉原を抜け出した心やさしい禿(かむろ)おいち...
  • お江戸ありんす草紙 百両の秘本
    通常版 2巻 680円(税込)
    吉原育ちの貸本屋の娘、松平定信と対決!? 江戸の貸本屋、舞鶴屋で働くおいちは、元は吉原の禿。九ヶ月前に吉原を抜け出して、いまは地本問屋、蔦屋重三郎の構えた耕書堂の蔵に寝泊まりしながら、蔦屋と...

お江戸ありんす草紙 瓜ふたつ

Posted by ブクログ 2015年11月25日

シリーズ2作目の「百両の秘本」のほうを、たまたま書店で衝動買いしたら、こちらが1作目ということで急きょ手に入れました。こちらと先に出会っていたら、手に取っていなかったかも。この表紙もとてもかわいらしいのですけれど、インパクトという点で。

さて、物語は、表紙のイメージを快く裏切ってくれます。
本格的...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

お江戸ありんす草紙 瓜ふたつ

ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年08月25日

 引き離されて育った、大名の双子の姫。一人はお姫様として屋敷の中で育ち、もう一人は吉原の廓の中で、禿をして育った。

 武芸が達者な千代と、本が好きなおいち。性格も正反対な二人が、なんの運命の悪戯か、湯屋で入れ替わってしまったから、さあ大変。
 お互いの抱える難題を解決せんと、周りの人々の助けも得な...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

お江戸ありんす草紙 百両の秘本

ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年05月04日

瓜二つを読まずにこの作品から読んだから、なにか関連があっても見落としているのかな。
数珠ってなにか暗示しているのか気になる・・・。


江戸時代。
貸本屋で働くおいち(もと吉原の振袖新造、花魁の卵)と千代姫(大名の娘)は双子の姉妹。
訳あって子どもの頃から生きる世界が違う二人。

おいちの言葉遣いが...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

お江戸ありんす草紙 百両の秘本

Posted by ブクログ 2015年11月25日

ジャケ買いした1冊。こちらはシリーズの2作目になるらしく、1作目も急きょ入手。買って正解でした。

1作目に続き、読んでいる途中で主語があいまいになってしまう箇所が時折見受けられましたので(わたしの読解力がないのかもしれませんが)★-1。
しかし、それを補って余りある魅力。続きが楽しみなシリーズです...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

お江戸ありんす草紙 瓜ふたつ

Posted by ブクログ 2017年06月11日

別々に育てられた、かたや姫君、かたや吉原の禿の双子の姉妹が周囲に助けられつつ悪党成敗(といっても実働は別人物)!なのだが、実質登場人物紹介みたいな感じも受け、事件の大きさのわりにはフワッとした終わりかただし、なんとなくごちゃごちゃしている。おいちも千代姫も一生懸命ではあるのだが、なぜ自分から窮地に陥...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

お江戸ありんす草紙 瓜ふたつ

Posted by ブクログ 2015年08月02日

本屋にあった先行試し読みががっつり半分くらいの分量で後半が気になって購入。

生き別れの双子が間違えられて~っていう話。
勝ち気な姉と健気な妹がどっちも可愛い!

ストーリーは勧善懲悪もので、基本的に登場人物はみんな真っ直ぐでわかりやすい。良い人はすごく良い人だし悪い人はすごく悪い。
続刊の発売が決...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?