烏は主を選ばない

烏は主を選ばない

作者名 :
通常価格 720円 (税込)
紙の本 [参考] 756円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

作品内容

八咫烏の世界を描くファンタジー絵巻、第2弾!

八咫烏が支配する世界山内では次の統治者金烏となる日嗣の御子の座をめぐり、東西南北の四家の大貴族と后候補の姫たちをも巻き込んだ権力争いが繰り広げられていた。賢い兄宮を差し置いて世継ぎの座に就いたうつけの若宮に、強引に朝廷に引っ張り込まれたぼんくら少年雪哉は陰謀、暗殺者のうごめく朝廷を果たして生き延びられるのか……?

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
384ページ
電子版発売日
2015年06月19日
紙の本の発売
2015年06月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2019年01月26日

一巻で欲しいなと思っていたようなシーンや事柄が描かれていて大満足。一巻と同じ時系列で若宮視点の話が描かれているのもよかった。雪哉と若宮の関係がすごくいい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月23日

若宮のもとに仕えることになった少年、雪哉の視点で描かれる、前作の若宮サイドの物語。

解説にも、前作と今作とで上下巻になる予定だった…的なことが書いてありましたが、
前作の色んなところに納得できたし、繋がる部分、世界観の深みが増していく感じに引き込まれてしまいました。
次からどう話が展開していくのか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月03日

宮廷ものは人間関係の把握が大切。派閥に翻弄される人たち、大変だなぁ。
雪哉いいなぁ。1作目読んでから時間経ってしまったから、もう一度読んでみよう。
世界観がなかなか好き。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年09月17日

本作は主人公が変わる事により一つの出来事の裏側とそれと同時に起こった出来事を中心に物語が進みます。
どんでん返しの連続。雪哉君いいキャラしてます。
早く続きが読みたいです

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年08月12日

面白い!烏に単は~はあまり好きではなかった。けれど、世界観、ストーリー、キャラクターともにとても良かった。いま、烏に単は~を読む返してます。シリーズ追います。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています