とある事情から親類の 『倉須家』 に引き取られることになった僕。だけどそこは、血の繋がらない七人のきょうだいたちが住むという妙な家だった── 諧謔的な長男、おっとり&投げやりな長女、暴君の次女、スキンシップ過剰な三女、男か女かわからない三男、カメラを手放さない四女に、そして次男の僕。ともあれ新しい生活は割と順調である……次女のリリィが何故かやたらと僕にキツく当たってくる以外は。 電撃文庫MAGAZINEに連載され人気を博した、ちょっと風変わりなハートウォーミング(?)ストーリー、開幕!

ジャンル
出版社
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
掲載誌・レーベル
電撃文庫
電子版発売日
2015年06月08日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • @HOME 我が家の姉は暴君です。
    通常版 1巻 550円(税込)
    とある事情から親類の 『倉須家』 に引き取られることになった僕。だけどそこは、血の繋がらない七人のきょうだいたちが住むという妙な家だった── 諧謔的な長男、おっとり&投げやりな長女、暴君の次女、ス...
  • @HOME(2) 妹といちゃいちゃしたらダメですか?
    通常版 2巻 572円(税込)
    倉須芽々子。高校一年生、十六歳。 血の繋がらない七人きょうだいの寄せ集めであるわれらが倉須家の三女は、きょうだいたちにココロもカラダもべったりな家族依存症。だけどこの家に来たばかりの僕などは...
  • @HOME(3) 長男と長女を巡る喧噪。
    通常版 3巻 615円(税込)
    倉須家の長男と長女である高遠と礼兎は、兄妹であり、幼馴染み同士であり、そして長年連れ添った夫婦のようでもあって── 夏休みの騒がしい日々と夏休み明けの不穏な事件を切っ掛けに、響はそんなふたりの強...

@HOME(2) 妹といちゃいちゃしたらダメですか?

Posted by ブクログ 2013年02月28日

一巻はなかなか面白いなーくらいだったのだが、二巻はガツンときた。これでもかと、家族愛の一面を描いてた。
短い中に詰まってますね。

このレビューは参考になりましたか?

@HOME(3) 長男と長女を巡る喧噪。

Posted by ブクログ 2012年09月09日

良かったー。こういうの好きなんです。好きすぎて堪らないんです。本当に好きですこの作品。
長男と長女のこういう関係ってホントに素敵。そりゃあ到底普通と言えないだろうけど、当人たちにだけは分かる心に刻まれているその想いは華麗に素敵だと思うんです。
ほっこりとしたとても良いお話でした。

あとはリリィ姉さ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

@HOME(3) 長男と長女を巡る喧噪。

Posted by ブクログ 2012年09月08日

連載で一回読んでいるというのに飛ばさずに全部読んで面白いというのは,まあ流石である。満腹。まあ文量が少なめというのもあるかもしれないけれど。

特に温泉のシーンがよし。三男にして四女のキャラ付けは今までになかった感じで新鮮。コメディ的にはおいしいしシリアス的にもどうなるかな感が。

ってかお盆の云々...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

@HOME(2) 妹といちゃいちゃしたらダメですか?

Posted by ブクログ 2012年01月10日

良かった……。なるほどそういう事情だったのか……。これは良い……、うん。良いんだ……、きっとわかってくれるさ……。

妹とイチャイチャしたって良いんだよ。だって、家族なんだもの。
そしてまだまだ秘密というか秘め事というか謎があります。
亡くなった家族の核、要兄さん。 園村を知る白井沢くるみ。
これか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

@HOME 我が家の姉は暴君です。

Posted by ブクログ 2011年11月16日

こういうお話は好きですね。
姉の心遣いに感謝です。
そして複雑な家族の事情。

これから一人ひとりにスポットを当てて、展開していくのでしょうか。とても楽しみです。

このレビューは参考になりましたか?

@HOME 我が家の姉は暴君です。

Posted by ブクログ 2011年07月02日

「こんな家族が存在するはずはない」。
……まぁそうですよね、ラノベですし。
でもそんな事どうでもいいです、逆にそういう事を気にする人は今すぐ回れ右しましょう。

何より先に特筆するべきは、家族が交わす「普通じゃない」会話。
軽やかでめまぐるしいテンポは、退屈を取っ払う刺激として大変心地いい。
敢えて...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

@HOME 我が家の姉は暴君です。

Posted by ブクログ 2010年11月19日

これは良いです。家族ものは正直苦手なんですが、一気に最後まで読んでしまいました。家族になるため全力を尽くす兄弟たち、なかば無理矢理感情を吐露させられ、家族に近づいていく主人公。ああっもう、リリィ姉さんかっこよすぎです。惚れそう。

このレビューは参考になりましたか?

@HOME 我が家の姉は暴君です。

Posted by ブクログ 2010年11月15日

今まで出た本の日常の部分をメインにした内容。
この人の本をずっと読んでいる人の中には合わないと思う人がいるかもしれないけど私はこういう内容も好き。早く続きが読みたい。

このレビューは参考になりましたか?

@HOME(3) 長男と長女を巡る喧噪。

Posted by ブクログ 2015年03月04日

読み終わった!
サブタイトル通りに長男と長女にスポットが当たりますね.
きょうだい愛!
素敵!

本人の考え云々は無視して
「かわいそうな君を助けてあげよう!」
って輩は読んでてイラッとするなぁ.

そんな風にならぬように気をつけねばネバー.

このレビューは参考になりましたか?

@HOME(2) 妹といちゃいちゃしたらダメですか?

Posted by ブクログ 2013年05月09日

14ヶ月ぶりに出た話らしいですね.
ちなみに俺がこのシリーズを読むのは2年ぶり.
まぁ,それはどうでもよくて.
今回は女子高生な妹とイチャイチャする話.
ボディタッチとか抱きつきとか.
それとその妹の友達に値踏み(?)される話.

妹ちゃん可愛いわー.

このレビューは参考になりましたか?