カデンツァ 1 ~青の軌跡〈番外編〉~
作者名 :

1~7巻配信中

価格 899~939円 (税込)

ジュール=ヴェルヌの帰還後、傭兵に戻った三四郎の元に要人警護の依頼が舞い込む。依頼主はアーイシャ。以前少しだけ関わった植物学者だ。気弱で臆病な少年だった彼は見違えるような青年に成長し、テロリストに狙われているにもかかわらず、楽しげに三四郎を引っ張り回す。戸惑いながらも付き合っていた三四郎だが、ついに事件は起こって――。『タイトロープ ダンサー5』後の三四郎と、船上でのカイを描いた「それから。」も同時掲載。 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

ジャンル
出版社
幻冬舎コミックス
掲載誌・レーベル
リンクスロマンス
電子版発売日
2015年06月12日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • カデンツァ 1 ~青の軌跡〈番外編〉~
    通常版 1巻 899円(税込)
    ジュール=ヴェルヌの帰還後、傭兵に戻った三四郎の元に要人警護の依頼が舞い込む。依頼主はアーイシャ。以前少しだけ関わった植物学者だ。気弱で臆病な少年だった彼は見違えるような青年に成長し、テロリ...
    カート

    試し読み

  • カデンツァ 2 ~青の軌跡〈番外編〉~
    通常版 2巻 899円(税込)
    任務を終えたカイは、十数年ぶりに故郷へと降り立った。そこには月の行政長官であり、カイをバディ飛行へと駆り立てた原因である義父、アドミラル・ドレイクが待っていた。以前と変わらぬ故郷に苛立ちつつ...
    カート

    試し読み

  • カデンツァ 3 ~青の軌跡〈番外編〉~
    通常版 3巻 899円(税込)
    ジュール=ヴェルヌより帰還し、故郷の月に降り立ったカイ。自身をバディ飛行へと駆り立てた原因でもある義父・ドレイクとの確執を乗り越えたカイは、再会した三四郎と共に『月の独立』という大きな目的に...
    カート

    試し読み

  • カデンツァ 4 ~青の軌跡〈番外編〉~
    通常版 4巻 899円(税込)
    ジュール=ヴェルヌより帰還したカイと三四郎は、カイの故郷である月で、月の独立を目指した新たな任務に着手していた。バディとして、恋人として、互いを信頼し合う二人だったはずが、目的を達成するため...
    カート

    試し読み

  • カデンツァ 5 ~青の軌跡〈番外編〉~
    通常版 5巻 899円(税込)
    ジュール=ヴェルヌより無事帰還したカイと三四郎は、カイの故郷である月で再び合流し、カイを指揮官とした『月独立』を目指す任務に当たっていた。互いに唯一の相手として信頼し合っていたはずが、擦れ違...
    カート

    試し読み

  • カデンツァ 6 ~青の軌跡〈番外編〉~
    続巻入荷
    通常版 6巻 939円(税込)
    かつて同じ惑星探査船に乗り、バディとして任務に当たったカイと三四郎。数々の行き違いや事件を乗り越え、任務を終えた後、それぞれの道を進んだ二人は、カイの故郷である月で再会を果たした。義父で月行...
    カート

    試し読み

  • カデンツァ 7 ~青の軌跡〈番外編〉~
    続巻入荷
    通常版 7巻 939円(税込)
    バディとして、恋人として、共に任務に当たり数々の窮地を脱してきたカイと三四郎。カイの義父で月行政長官であるドレイクが悲願とする『月独立』を目指し、かつての仲間たちと共に新たな任務に当たってい...
    カート

    試し読み

カデンツァ 4 ~青の軌跡〈番外編〉~

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年02月03日

心臓が痛い。
私はカイ至上主義で、読んでいる途中でもカイに同調しながら(おまえは月人か)読んでいるからか、「あの」場面でほぼカイと同時に涙がぶわっ…!と(T□T)
何を見て、何を感じて泣いたのかは、読んだ人にだけわかるということで……まあ、三四郎もあれですね、おいたわしや←。えっ、三四郎も好きですよ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

カデンツァ 4 ~青の軌跡〈番外編〉~

Posted by ブクログ 2015年02月02日

かれこれ20年に渡って続いているシリーズである。
番外編と銘打たれているものの『カデンツァ』が『青の軌跡』と地続き、本筋であるのは明らかだ。
第1巻からのファンはジュール=ヴェルヌを降りるまでの作品と思っていただけに
これはうれしい誤算である。また作者も誤算だったであろう。番外編とつけてしまったのが...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

カデンツァ 1 ~青の軌跡〈番外編〉~

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年02月25日

青の軌跡シリーズの番外編。
文字通り本編の補足のストーリーが2本。


1本目は本編に登場した可愛らしい少年アーイシャ、彼と三四郎の話。
何よりアーイシャの外見的な成長に驚かされた。
まさか三四郎と同じくらいの体格に育ってしまうとは。

メインは昇華されないまま育ち続けたアーイシャの恋について。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

カデンツァ 3 ~青の軌跡〈番外編〉~

Posted by ブクログ 2014年02月04日

何という………何という「青」らしい、なんという「カイ」らしい展開なのか。そして私があの時、死ぬほど歓喜したカイの言葉「月人(ルナン)で良かった…」という言葉が、こんなところで、こんな風に繋がって展開していくとは……!!!!

久能さん、番外編だなんて言って強がるのはもうやめて、シリーズ再開しましょう...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

カデンツァ 2 ~青の軌跡〈番外編〉~

Posted by ブクログ 2014年02月04日

いよいよ青らしい雰囲気になってきました。
発車寸前。あとちょっと。
まさに戦闘前夜ですね。
次巻3が楽しみ!

このレビューは参考になりましたか?

カデンツァ 2 ~青の軌跡〈番外編〉~

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年07月08日

お待たせしました。ジュール=ヴェルヌを降りた後のカイさんその後。
彼は思い出いっぱいの地に振り回されながら、何とか過去の自分と折り合いを付けようと必死でした。
そこに現れたのが、近衛凱。
ジュール=ヴェルヌでカイとバディを勤めた男・三四郎の双子の弟だった。
彼は、月の行政官であるアドミラル・ドレイク...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

カデンツァ 1 ~青の軌跡〈番外編〉~

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年06月22日

読むのもったいない気しかしなくて、なかなか読めなかった本をようやく読みました。
この本は「青の軌跡」というシリーズの番外編。個人的には、今まで読んだBLの中で一、二を争う名作だと思っていたので、シリーズが終わってしまった時には本当に悲しかったし、これ以上続きが読めないんだって思うとものすごく悲しかっ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

カデンツァ 2 ~青の軌跡〈番外編〉~

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年10月16日

おかえり~カイ♪
沖さんの描くカイの美しいこと~☆
髪が伸びて相変わらずの上から目線(笑)
カイの旅は避けては通れない月への帰還からはじまります。
「Malt d'Amour」「戦闘開始」の2本立て。
母、アルシノエの思い出。
養父、アドミラル・ドレイクとの再会。
きっと待ち伏せしていると...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

カデンツァ 2 ~青の軌跡〈番外編〉~

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年10月14日

やはり近衛凱が出てきた……はあ。正直、この男の出てるシーンは飛ばしたい!でもそこにはもれなくカイがいるから飛ばせない!!寄るな触るな!
でも、カイが断言してくれたから赦すよ!
「私は三四郎でなければ嫌だ」ってね!ケケ←

このレビューは参考になりましたか?

カデンツァ 2 ~青の軌跡〈番外編〉~

Posted by ブクログ 2012年10月02日

あぁ、あぁ、漸く!漸くここまで辿り着いたのですね。良かった、良かった。本当に良かった。泣きました。
ドレイクに抱いて欲しいのに、セックスを死ぬ程嫌悪していて、それを望む自分すらも、自分こそを憎んでいるカイ。体は簡単に快楽を追い求めるのに、こころはそれを許さず、その結果、刃先を自分へ向け続けたカイ。ど...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?