エンダーとそれを陰で助けたビーンの活躍で、異星人バガーを撃退した人類は、いままた各国間で権力争いを始めていた。世界各地で紛争が起こるなか、世界を統べる覇者――ヘゲモンに就任したエンダーの兄ピーターは、あろうことか殺人鬼アシルを部下として迎えることにする。宿敵アシルがピーターのもとに来ると知ったビーンは、友人ペトラとともに逃げだすが……『エンダーズ・シャドウ』に始まる、人気シリーズ第3弾。

ジャンル
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
ハヤカワ文庫SF
ページ数
544ページ
電子版発売日
2015年06月03日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

シャドウ・パペッツ

Posted by ブクログ 2017年06月30日

悪くはないが驚きもない次に期待
表紙   5点加藤 直之   田中 一江訳
展開   6点2002年著作
文章   6点
内容 785点
合計 802点

このレビューは参考になりましたか?

シャドウ・パペッツ

Posted by ブクログ 2009年11月14日

 おーい、ペトラ、どうしちゃった?
 あたしゃエンダーのときのペトラ・アーカニアンが好きだったのに。
 それはそれとして。
 ビーンの運命やいかに?2005年に続刊が出てるはずなのに。・・・翻訳、まだですかー。

このレビューは参考になりましたか?

シャドウ・パペッツ

Posted by ブクログ 2010年01月27日

面白かったが『死者の代弁者』を読んだ頃の年齢だとそうでもないかも、と思った。人が共感するポイントも年齢によって変わるんだなぁ。
続編はSFとしてはどんどん緩くなってます。が、子どもを産み育てる、というテーマはリアルな小説だと食傷気味だけど、舞台がこうなると割と素直に読める。個人的には好きです。自分...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

シャドウ・パペッツ

Posted by ブクログ 2006年02月28日

ビーン対アシルの戦い、完結編。そしてビーンは自分の体の異変を自覚していく。ビーンはどうなるのか、ビーンとぺトラとの関係はどうなるのか…続編が楽しみである。

このレビューは参考になりましたか?