関東人と関西人 二つの歴史、二つの文化
作者名 :

1巻配信中

価格 650円 (税込)

『梅干しと日本刀』の著者が語る、関東人と関西人との比較を通じた他に類をみない日本人論。歴史、ことば、食べもの、生活様式……江戸と上方、東西各県人の相違をつぶさに見ていくと、日本人の内なる特色が見えてくる。どんなに交流が進み、情報が氾濫する世の中になっても、関東人、関西人の生活の中には彼らの伝統が息づいているのだ。二つの世界が決して分裂離反してしまわないところに、日本的特質が見られる。

ジャンル
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHP文庫
ページ数
304ページ
電子版発売日
2015年06月05日
紙の本の発売
2015年04月
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

関東人と関西人 二つの歴史、二つの文化

Posted by ブクログ 2016年08月16日

誰かに勧められていたのを思い出して、空港で暇つぶしに買った。が、読み出してみたら読んだ事があった。文庫的新刊なので内容も新刊だと思えばどっこい、昔に読んでます、ガックリ。断定論文型蘊蓄エッセイ本。

このレビューは参考になりましたか?

関東人と関西人 二つの歴史、二つの文化

Posted by ブクログ 2015年07月08日

いかんせん、古い
私が気づくのが遅すぎた
大阪は野球が好き「阪神」「阪急」「近鉄」「南海」とある
と言った内容をみて、過去形じゃないので
いつでたものか見て見たら1976年の物でした
江戸時代のことはなかなか知らないこともあり
興味深く読めました

参考文献として宮本又次さんの本が入っていました
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?