鋼の魂―僕僕先生―
作者名 :

1巻配信中

価格 702円 (税込)

唐、吐蕃、南詔の三国が支配を狙う雲南の国境地帯。この地を訪れた一行は、孤児を引き取って暮らす男女、宋格之と呉紫蘭に出会う。やがて大国の争いは激化し、子ども達に危機が迫る中、僕僕らは村に伝わる守り神「鋼人」の封印を解くため、湖底へと向かう。迫りくる軍勢。進まぬ国家間の和解。裏で糸を引く「胡蝶」。戦争前夜の狂騒を前に、王弁は何を思う? 緊迫のシリーズ第六弾!

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2015年06月26日
紙の本の発売
2014年12月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

鋼の魂―僕僕先生―

Posted by ブクログ 2014年12月24日

相変わらずよかったー。もう一気読みです。捜宝人と、彼に父を討たれた娘。その二人が、旅の果てに得たものは何だったのか。生きるとはどういうことなのか。人生そのものが宝探しなんだなぁと、しみじみ思いました。

このレビューは参考になりましたか?

鋼の魂―僕僕先生―

Posted by ブクログ 2015年12月15日

今回は新たな胡蝶の男・宋格之が登場。
話の半分は彼の物語だった。
残りの半分はもう一人の胡蝶、劉欣かな。

なので、今回王弁君の活躍は特になく(笑)
いつも通り、僕僕先生との気の抜けた会話と間抜けな行動が、いやまあ、愉しかったです(爆)

宋格之が胡蝶から離れたのは、珍しく僕僕先生は関係なくて、その...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

鋼の魂―僕僕先生―

Posted by ブクログ 2015年06月13日

蒼芽香が仲間に加わり、王弁くんが吐蕃の医術を学びにいく旅が始まる。

もう何冊もこのシリーズを読んでいると、その旅は、というかその旅で起こる出来事は、この巻の中で決着がつくと分かってる。
でも、この巻では、本当にこの一冊で完結するのか?とドキドキしながら読んだ。
ちょっとラストが詰まりすぎかなあ…。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

鋼の魂―僕僕先生―

Posted by ブクログ 2015年04月28日

解説にもあったとおり、それぞれのキャラクターの話、その後の話が気になるところではある。

それにしても、もう少し、地図は詳細にあってもよかったかなー。

このレビューは参考になりましたか?

鋼の魂―僕僕先生―

Posted by ブクログ 2015年04月19日

僕僕先生シリーズも第6作目になりました。美少女姿の仙人の僕僕先生と不肖の弟子王弁青年のコンビで関係はパターン化していますが、それがほっとする所以です。
今回は始めに非情なまでの捜宝人、宗格之(そうかくし)が登場。生い立ちに始まって、皇帝から鋼の神を捜せという勅命があり、彼が行動を開始する様子は不穏な...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

鋼の魂―僕僕先生―

Posted by ブクログ 2015年01月17日

仁木英之の鋼の魂を読みました。
僕僕先生シリーズの6作目です。

僕僕先生と王弁たちは唐と吐蕃という大国に接している南詔を旅していきます。
ここには、空に聳えるほどの大きさの鋼の勇者が眠っているという伝承があります。
その伝承の鋼の勇者を探しに胡蝶や吐蕃のスパイが暗躍するのでした。

その鋼の勇者は...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

鋼の魂―僕僕先生―

Posted by ブクログ 2015年01月15日

いつもの王弁と僕僕先生の掛け合いが ほほえましい(*^^*)

今回の話は、民族闘争かな?


親を殺された 子どもたちが平凡な日々を 安心して暮らせるように するために
生きるために死ぬって!カッコいいです。
劉欣も大活躍です( 〃▽〃)

このレビューは参考になりましたか?

鋼の魂―僕僕先生―

Posted by ブクログ 2015年01月01日

唐・吐蕃・南詔の三国にその支配を狙われる雲南の国境地帯。微妙なバランスの中で自立を望む人々と僕僕先生の一行が、敵対したり協力したり忙しい。お気楽で普通の王弁さんがホッとさしてくれる。

このレビューは参考になりましたか?

鋼の魂―僕僕先生―

Posted by ブクログ 2016年04月05日

僕僕先生シリーズ

列強の国に囲まれた小さな里
そこにある湖には、「鋼人」という宝が埋まっていると言い伝えられている

里のピンチを救うため、「鋼人」を起こしに
湖底へと向かう僕僕一行
そこで見たものは・・

劉欣と蒼芽香が覚醒?
医師ドルマも旅に加わり、この先どうなっていくのか

このレビューは参考になりましたか?

鋼の魂―僕僕先生―

Posted by ブクログ 2016年02月19日

僕僕シリーズ六作目。
安定した読みやすさはあったが、前作や前々作と比べ、シリーズとしての発展に欠けた。
これなら、短編や中編でもよかったのではないだろうか、と思う。
3

このレビューは参考になりましたか?