書き出し小説
作者名 :

1巻配信中

価格 950円 (税込)

「モンスターペアレントは森の人気者だ」「『ねんど』だ! 高校以来だから十年ぶりか。ものすごくいい女になってる。ああ、本名が思い出せない」――たった数行、冒頭だけの物語が面白い!! 続きは読み手のイマジネーション次第の、自由で新しい文学が登場。全国から集まった精鋭たちの作品から、『味写道』などで人気の鬼才・天久聖一氏が厳選。

ジャンル
出版社
新潮社
電子版発売日
2015年06月19日
紙の本の発売
2014年12月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

書き出し小説

Posted by ブクログ 2016年10月12日

天久聖一の本はいつもバカバカしくていい。おっぱいとかシコルスキーって言葉と同じ。影とか悲壮感がない。最高。

このレビューは参考になりましたか?

書き出し小説

Posted by ブクログ 2016年10月04日

いい意味で読前のイメージを裏切ってくれた。
一文それ自体で大きな振れ幅を感じるものじゃないけど、一呼吸あってその後の展開について自分のイメージが広がりながらジワジワとしみてくる感じ。
「書き出し」なのに、作品ごとに「読後感」まで味わえてしまうような不思議な面白さを感じました。
早速次の一冊にとりかか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

書き出し小説

Posted by ブクログ 2016年01月27日

とてもおもしろい。何気なく隣に座っている誰かの頭の中にも、このような文学世界が広がっているのかも、と想像するだけで楽しい。
これを数ページ読んだ後に見る世界は、すべてが小説的になる。愉快で、象徴的で、一瞬一瞬が意味ありげ。つらいことさえ、芸の肥やしになると本気で思える。そうなることが楽しい。
ここま...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

書き出し小説

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年06月08日

たった一文なのにいろんな発想や個性があってとても面白かった。ひと言コメントにもくすっとさせられ、帰りの電車で一気読みして満足した気持ちで帰宅。

個人的には妹部門と忍者部門がツボでした。

このレビューは参考になりましたか?

書き出し小説

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年08月08日

たった一文(もしくは数行)で、読み手の想像力が無限に喚起される。種田山頭火や尾崎放哉などの自由律俳句を読んでいるような、そんな気分にさせられる。説明はまさに蛇足であり、読み手にすべてを委ねた姿勢は潔く、そして、言葉の力、面白さを存分に味わうことが出来る。

私が好きな作品は以下6作品。
※ネタバレ含...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

書き出し小説

Posted by ブクログ 2015年01月04日

うーん!すごい!
いろんなことを 想像させるよ(* ̄ー ̄)

笑ってしまうのもあり
考えさせられるのもあり
ギョッとさせられるのもあり!
なあるほどです。

このレビューは参考になりましたか?

書き出し小説

Posted by ブクログ 2014年12月31日

2.3行の短文でここまで世界が広がる。妄想させる。
こういうユルイ笑いは、イイ。
こっち側に想像させるだけさせて「勝手に」笑わせる。

このレビューは参考になりましたか?

書き出し小説

Posted by ブクログ 2014年12月28日

一文でオチがつくのもあれば縦横無尽に続きを想像させるのもあって大喜利感が楽しい トイレとかに置いといて気が向いたときにぱらぱら何回も読みたい
日本語ってできること多いんだな~

このレビューは参考になりましたか?

書き出し小説

Posted by ブクログ 2015年05月19日

出だしの一行で想像も妄想も広がる。
自分でも考えてみたいと思う1冊。
親友からの誕生日プレゼントでもらった。

このレビューは参考になりましたか?