※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

本書は持久戦の戦いを中心に解説した中飛車戦法の戦術書です。まずは最近流行している角交換型の中飛車がどのような狙いを持っているのかを示し、居飛車が角交換を避けたり、5筋の位を取らせる代わりに居飛車穴熊に組もうとするなど、最近注目の展開を詳しく解説してあります。居飛車と振り飛車、どちらかに肩入れすることなく局面を公平な視点で見てあるのも特徴で、中飛車に苦しめられている方にとっても参考になります。本書の内容を覚えれば、流行の中飛車戦に関する知識は誰にも負けません。棋友との将棋がますます面白くなるでしょう。


≪CONTENTS≫
序章:基本図までと本書の概要/第1章:先手中飛車・5筋&角交換編/第2章:先手中飛車・5筋交換編/第3章:先手中飛車・5筋位取り編/第4章:後手ゴキゲン中飛車・5筋位取り編/第5章:後手ゴキゲン中飛車・角交換編/第6章:自戦記編

ジャンル
出版社
マイナビ出版
掲載誌・レーベル
マイナビ将棋BOOKS
ページ数
224ページ
電子版発売日
2015年06月05日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

遠山流中飛車持久戦ガイド

Posted by ブクログ 2011年11月08日

【中飛車持久戦ガイド】

中飛車の定跡書は数多く出版され、その中で本作は少し古い部類に入ります。しかし、出版から時間が経って気づいたことですが、実戦の振り返りをするときにこの本を手に取ることがものすごく多いです。

それは実戦では居飛車が中飛車に5筋の位を取らせることが圧倒的に多く、本作はその対策に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?