慶応四年。堺。日の本の地を土足で汚した夷人にますらおの武士が発砲した。代償は籤引きで選ばれた4人の切腹だった。しかし、あの籤は怪しい。そもそも、命令された通りに発砲しただけではないか。釈然としない4人に、切腹の朝が迫る。日本一のみっともない死にざまの表題作など、ギャグとパロディとスラップスティックが冴える異色作品集。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
248ページ
電子版発売日
2015年06月05日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

慶応四年のハラキリ

Posted by ブクログ 2007年10月03日

 面白い。
 『異邦人<チャタリック>』が面白い。
 氷河蟻喰い・どへら汁・砂舌・這這・魔羅鼠・なめずり猫・根馬といった魅力的なキャラクターが登場する。途方もない物語。なめずり猫、俺も欲しいなぁ。

このレビューは参考になりましたか?