「頼光四天王」の一人として、源頼光に仕えていた渡辺綱(わたなべのつな)は都を騒がす“鬼”退治に乗り出すが、その“鬼”はただの“鬼”ではないようで…?

ジャンル
出版社
白泉社
掲載誌・レーベル
LaLaDX
ページ数
164ページ
電子版発売日
2015年06月01日
紙の本の発売
2013年07月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • 鬼の往き路 人の戻り路 1巻
    完結
    通常版 1巻 432円(税込)
    「頼光四天王」の一人として、源頼光に仕えていた渡辺綱(わたなべのつな)は都を騒がす“鬼”退治に乗り出すが、その“鬼”はただの“鬼”ではないようで…?
  • 鬼の往き路 人の戻り路 2巻
    完結
    通常版 2巻 432円(税込)
    時は平安の京都。渡辺綱(わたなべのつな)は主である源頼光(みなもとのよりみつ)に仕えて、都を騒がす鬼退治をしていた。土蜘蛛・滝夜叉姫・姑獲鳥(うぶめ)・鵺(ぬえ)…。綱は、頼光と「四天王」と呼ばれる仲...

鬼の往き路 人の戻り路 1巻

Posted by ブクログ 2013年11月24日

作者買い。絵とファンタジー色の好きな作者さん。1冊で終わってしまうのが寂しいくらい楽しかった。頼光様も四天もみんなキャラが素敵。綱さん可愛い。シリーズ化して欲しいなぁ。

このレビューは参考になりましたか?

鬼の往き路 人の戻り路 2巻

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年06月30日

最終巻です。

うーん、1巻は面白いと思ったんだけど、2巻はそれほどでもなかったです。印象に残らないっていうか。読んでしばらくすると内容を忘れてしまうって感じです。

このレビューは参考になりましたか?

鬼の往き路 人の戻り路 2巻

Posted by ブクログ 2014年07月19日

絵柄はとても好みなのですが、話に深みが無く
キャラクターが、平安時代にも関わらず軽いというか
今っぽい印象が強く残った。

このレビューは参考になりましたか?

鬼の往き路 人の戻り路 1巻

Posted by ブクログ 2014年07月15日

源頼光と頼光の四天王が登場すると知り
思わず衝動買い。
私が思っていたイメージと少し違うかな?と
思いつつ面白く読めた。

ただ、どの話が印象的だったか?と言われると
少し困ってしまうくらい、インパクトが残らな
かったのが残念。
また最初の1話のみ雑誌掲載で、残りは全て
書下ろしという点に、作者の意...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

鬼の往き路 人の戻り路 2巻

Posted by ブクログ 2014年07月06日

前巻で入れられなかったってお話が入ってて良かったー。

もう少し読みたかったけど、今巻で最終とは残念。

このレビューは参考になりましたか?

鬼の往き路 人の戻り路 1巻

Posted by ブクログ 2013年07月21日

川瀬さん昔から好きなのでがんばってほしい。
でも、着物ものだと星読みと、忍者のと近未来水戸黄門のが、おもしろかったなぁーと思ってしまって。3作とも大好きだった分、ちょっと残念かもです…。

傷を目印に、は人に近しい故の揺らぎをあらわしている象徴にも見えて、好きでしたー。

このレビューは参考になりましたか?

鬼の往き路 人の戻り路 1巻

Posted by ブクログ 2013年07月16日

「頼光四天王」の一人として、源頼光に仕えていた渡辺綱(わたなべのつな)は都を騒がす“鬼"退治に乗り出すが、その“鬼"はただの“鬼"ではないようで…?
花ゆめ初の描き下ろしコミックってのと川瀬さんの作品って事で買ってみた。
なかなか面白かったけど、コミック1巻にまとめる...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?