※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

★「一生使える算数力」はわからない問題に向き合うことで養われる!
社会人になって大切になる「問題解決能力」を身につける基礎は、小学校の算数にあります。解き方のわからない問題に対して、とことん向き合う。この繰り返しが一生使える算数力を養うことにつながります。

★考えるチカラや一生使える学力は親が一番伸ばせる!
親が教えることで子どもは小学校の算数を劇的に楽しく学べます。「全国学力・学習状況調査」の分析結果でも、「家庭学習をしている児童ほど国語、算数とも正答率が高い傾向がある」と報告されています!

★「一生使える算数力」が身に付く教え方のアイデアが満載!
POINT01:小学校6年間の算数が10分でわかる!
POINT02:単元ごとに親が教えるポイントを解説!
POINT03:本質的な理解が深まる図解・イラストを掲載!

ジャンル
出版社
マルコ社
ページ数
128ページ
電子版発売日
2015年05月29日
紙の本の発売
2014年07月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

一生使える“算数力”は親が教えなさい。

Posted by ブクログ 2015年06月12日

日経新聞に広告が載っており手に取ってみる。親が子供に教えることの大切さが書かれている本かと思ったが、その項目は少なく、直ぐに小学生レベルの算数の解き方、教え方が書かれている。おお、懐かしいねと思いながら、問題を見ていき「こんな簡単なこと解ってるわ」と思うが、第二項で怪しくなり、第三項では置いていかれ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

一生使える“算数力”は親が教えなさい。

Posted by ブクログ 2017年08月27日

算数学習の本質は公式の丸覚えではなく、自分の頭できちんと考えていくことと説く。
大人になって必要とされる理論的思考力をする家庭学習で我が子に身に付けさせる。
理論的思考力=ロジカルシンキングは8つの力に分けられる。
1情報収集能力
2検索力
3構成力
4分解力
5具体化力
6発想力
7推理力
8洞察...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

一生使える“算数力”は親が教えなさい。

ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年09月22日

数字が苦手な私にはピッタリなレベルの本でした。誤字誤植があってもなかなか良かったです。とくに三平方の定理とか速さの問題、旅人算、そして塩水の濃度問題。この本のように解説してもらえばよくわかったのに、なぜ当時ここまで噛み砕いて解説してくれなかったんだろうと教科書会社に小一時間・・・以下略。本の薄さと大...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?