旗本家次男の角次郎は縁あって舂米屋の大黒屋に入り婿した。関宿藩の御用達となり商いが軌道に乗り始めた矢先、義父善兵衛が人殺しの濡れ衣で捕まり……。妻と心を重ね、家族みんなで米屋を繁盛させていく物語。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 富士見書房
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2015年05月25日
紙の本の発売
2015年05月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

入り婿侍商い帖 関宿御用達

Posted by ブクログ 2016年12月31日

周囲の人たちの助けや絆。角次郎本人の頑張りもあるけれど、やはりそれは周囲の人に恵まれているから報われているのが大きい。

江戸時代の人情。

このレビューは参考になりましたか?