モノが売れない時代、あらゆる業界でマーケティング戦略の必要性は高まっています。マーケティング戦略構築の基本はフィリップ・コトラーの理論。マーケティング戦略を構築するために何をどのように考えていけばいいのかをまとめた「マーケティングのバイブル」=『マーケティング・マネジメント』は、世界中の企業の中でマーケターの教科書となっています。本書は、そんな『マーケティング・マネジメント』を中心に、コトラーのマーケティング理論のエッセンスを、マンガのストーリーを疑似体験しながら学べる、コトラー理論の入門書です。電動バイクベンチャー企業の奮闘ストーリーを元に、コトラーのマーケティングの基本を解説します。

ジャンル
出版社
日本能率協会マネジメントセンター
ページ数
232ページ
電子版発売日
2015年05月22日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

マンガでやさしくわかるコトラー

Posted by ブクログ 2017年06月16日

提案の際に誰に対してか明確にする。
分析でもターゲットを絞る動きを取る。
提案ページにターゲット項目を追加

このレビューは参考になりましたか?

マンガでやさしくわかるコトラー

Posted by ブクログ 2018年05月27日

マーケティングについては知識ゼロの状態で読み始めたけれど、書かれていることは、素人目に見ても、極めて普通のことばかりだと思われる。基本中の基本というか。サラッと読めるし、本編は1000ページの大著とのことなので、本当の取っ掛かりとして、こういった本は役に立つと思う。

このレビューは参考になりましたか?

マンガでやさしくわかるコトラー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年01月25日

マーケティングの対象となる10の分野

セグメンテーション
ターゲティング
ポジショニング…ライバルの動向

製品を売ることを考えるのではなく、製品を通して顧客のどんな不便や悩み、欲求を解消していくのか

このレビューは参考になりましたか?