ロジカルシンキングのフレームワークだけでは、もちろん、人は動かない。企業変革のコンサルタントがクライアントにはほとんど見せずに、こっそり使っているフレームワークがあった! ビジネス・フレームワークを「コト(事)系」と「ヒト(人)系」の2つのタイプに分け、フレームワーク(18の武器)の使いこなし方をわかりやすく解説。

ジャンル
出版社
朝日新聞出版
掲載誌・レーベル
朝日新聞出版
ページ数
208ページ
電子版発売日
2015年05月15日
紙の本の発売
2014年10月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

フレームワークで人は動く 「変革のプロ」が使いこなす18の武器

Posted by ブクログ 2016年06月07日

フレームワークで人は動く 「変革のプロ」が使いこなす18の武器2014/10/7 著:清水久三子

著者は、&create代表。元日本IBMグローバル・ビジネスサービス事業部ラーニング&ナレッジ部門リーダー。プロジェクトマネジメント研修、コアスキル研修、リーダー研修など社内外の研修講...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

フレームワークで人は動く 「変革のプロ」が使いこなす18の武器

Posted by ブクログ 2016年02月13日

フレームワークは余多あるが、コト系とヒト系にわけて、プロジェクトのタイミングに応じて必要なものを紹介している。特にヒト系はプロジェクト遂行上重要なものであるのに、コト系に比べてあまり触れられないのでまとめて学べるのはありがたい。

このレビューは参考になりましたか?

フレームワークで人は動く 「変革のプロ」が使いこなす18の武器

Posted by ブクログ 2015年11月27日

「人を動かす」
このコトバに反感を覚えるのは私だけだろうか?

正直に言うと
「人を動かしたい」
という欲求はある。

欲求だけではなく、
改善・改革プロジェクトなど、
人に動いてもらうことが必要なことも多々ある。

しかし私は
「人を動かす」
なんて考えている人についていくのは嫌だ。
内発的動機付...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?