準備、組織、ライバル、交渉、人の動かし方、社内の壁……仕事でぶつかる悩みにはすでに歴史に答えが出ている! なぜ一流のビジネスパーソンは歴史・古典を読んでいるのか。ケーススタディーを交えゼロから解説。

ジャンル
出版社
朝日新聞出版
掲載誌・レーベル
朝日新聞出版
ページ数
240ページ
電子版発売日
2015年05月15日
紙の本の発売
2015年02月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

ビジネスに効く教養としての「中国古典」 超一流の常識

Posted by ブクログ 2015年04月26日

中国の兵法の考え方を現代版にアレンジし、実例も紹介されるので分かりやすい。

日々の仕事にモチベーションを保つためには細かく目標を作ること、などが参考になった。

実例では、ワコール社長の社員との軋轢から来るエピソードがなんとも粋だなあと感心。
自分が100%相手を信じて、相手からも信じてもらえる、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ビジネスに効く教養としての「中国古典」 超一流の常識

Posted by ブクログ 2015年03月14日

ビジネスに携わる上での悩みを7つの章立てにし、各々について中国古典にその解を見出す。内外の著名な経営者のエピソードを交え分かり易く解説しているが、古典の紹介としてはあっさりしておりインパクトは少ない。

このレビューは参考になりましたか?