「世界が尊敬する日本人25人」(2011年・Newsweek日本版)、
「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2012」(2011年・日経WOMAN)、
「International Leaders Programme」(2015年・イギリス政府)に選出。
2015年、「戦後70年談話」の有識者懇談会メンバーに
最年少で抜擢された注目の著者による自伝的エッセー。

「壊れた社会」を立て直す、それが私の仕事――。
17歳のときに見た写真が、平凡な少女の運命を変えた。
「武装解除」のプロとして、24歳で国連ボランティアに抜擢、
30代で各界の注目を集めるに至るまで、
いくつもの組織を渡り歩いてきた著者が、その半生をつづる。

「グローバル化で世界の垣根はますます流動的になっている。世界の問題を知り、その解決の担い手となることが、日本の身近な平和にもつながる。そのためには、海外情勢について知る機会を増やし、紛争がもたらす現実を認識すること、平和構築の担い手を増やすことだ。日本は世界の平和に多額の資金提供をしているのに対し、実務的な専門家や団体が少ないし、個人の支援や参加も限られている。必然的に具体的な政策提言やロビイングも弱くなりがちだ。窓口が政府しかないと、そこでうまくいかなかった時に行き詰まってしまう。個人と行政の間にある距離を埋める役割として、NPOももっと力を発揮していけるし、そのためにこれからも自らの役割を果たしていきたい」(本文より)

「私は同じ日本にこういう人がいることを誇らしく思っているし、日本からそうした若者が一人でも多く現れてほしいと願っている。本書は、そのための貴重な道しるべとなるだろう」
文庫版に解説を寄せた作家・石井光太氏も絶賛。

ジャンル
出版社
朝日新聞出版
掲載誌・レーベル
朝日文庫
ページ数
232ページ
電子版発売日
2015年05月15日
紙の本の発売
2015年05月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

職業は武装解除

Posted by ブクログ 2018年01月28日

読むと何度でも自分のネジを巻きなおせる本。
武装解除というのは、兵士たちから武器を回収し、職業訓練をし、社会復帰させる仕事のこと。
高校三年生のときに筆者が気づいたことは、とてもシンプルなことだ。――自分には『自由に行動する権利』がある。人生は自分の手で変えられる。その権利は世界の誰もが持っているも...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

職業は武装解除

購入済み

国際協力のお手本

まき 2016年12月13日

国際協力を取り組む上で大切な行動姿勢を教えてくれる本。素敵でした。

このレビューは参考になりましたか?

職業は武装解除

購入済み

(匿名) 2016年02月12日

肩書きがないからこそ、自由に動き回れる世の中に住んでいるからこそ、自分の感性を信じて働ける有り難さがあるのですね。行き詰った時に勇気をもらえる本でした。再度読み返すとともに世界の紛争の中で日本が出来ることについても考えようと思いました。

このレビューは参考になりましたか?

職業は武装解除

Posted by ブクログ 2016年01月24日

戦争が終結したばかりの土地に赴き、兵士の武装を解除する。
そんな職業があるんですね!
積極的な平和主義とは、まさにこのこと。
日本人だから出来ることがあるという。

一見、ごく普通の女性に見える。
瀬谷ルミ子、1977年生まれ。
国連での仕事を経験した後に、国際紛争解決を手がけるNPO法人の代表とな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

職業は武装解除

Posted by ブクログ 2015年09月06日

なぜ、この本を読むことになったか、キッカケを覚えていない。高校時代に見た新聞記事で、人生ここまで進んできた彼女は本当に凄いと思う。「世界が尊敬する日本人25人」に選ばれるのも当然である。日本での評価が低いと思いましたが、NHKの仕事の流儀に出ていたんですね。最近知った自分が恥ずかしいです。「できない...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

職業は武装解除

Posted by ブクログ 2015年07月18日

 先日、瀬谷 ルミ子 氏 による「職業は武装解除」を読み終えました。
 何かの書評欄を見ていて気になった本です。とても興味をひくタイトルですね。
 著者の瀬谷ルミ子さんは、国連をはじめ幾多の国際的組織で活躍している「武装解除」のプロとのこと。本書は、その瀬谷さん自らの手による半生記であり、活動ドキュ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

職業は武装解除

Posted by ブクログ 2017年09月06日

貧困、紛争、犠牲になるのは女性と子どもから…目を背けたくなる現実が記されていて心が痛みます。レイプされたのに、男性を誘惑した罪で公開処刑される13歳の女の子の話とか、もう読めません。イスラム教早く無くなれ、紛争してる南アフリカも争い止めろー。読むのに体力いります。

このレビューは参考になりましたか?

職業は武装解除

ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年02月03日

PKO 活動やNGO 団体というものが何をしているものなのか、日本人が紛争地帯で何ができるのか、ニュースを見ながらなんとなく考えたことはあるけど、それ以上深く追及したことはなかった。武装解除という言葉すら聞いたこともなかったことを、自分とさほど年が変わらない日本人が世界を股にかけて行っている。平和を...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

職業は武装解除

Posted by ブクログ 2016年01月11日

1977年生まれの、国際紛争解決を手掛けるNPO法人の代表であり、2011年にはNewsweek日本版「世界が尊敬する日本人25人」にも選ばれた瀬谷ルミ子氏が、自らの半生を綴った記録。2011年に単行本で発刊され、2015年に文庫化された。
日本の地方に生まれた瀬谷氏が、国際紛争解決という仕事に目覚...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

職業は武装解除

Posted by ブクログ 2015年07月28日

瀬谷さんの幼少期の思い出から紛争解決、武装解除の今を記述。ところどころに記述がある生々しい現実にもめげず、それでも何か惹きつけられるものがこの仕事にはあるのだろう。途上国の政治の腐敗はもちろんひどいのだが、おそらく日常レベルでそれらのハラスメント、意思の強制というところは殺人や強姦までいかないものの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?