日経平均が2万円を超える上昇相場が続いている。買いが買いを呼ぶ展開だが、一部では過熱感もある。ここからの投資は、相場動向や株価指標に注意を払い、銘柄選定にも慎重に臨みたい。
 本書は週刊エコノミスト2015年4月7日号で掲載された特集「高値からの投資術 下げても慌てない」の記事を電子書籍にしたものです。


目次:
はじめに
高値からの投資術 下げても慌てない
・公的マネー主導の歴史的相場 高値警戒しつつ臨む投資
相場動向編
・どうなる日本株
  強気 賃上げや設備投資を評価
  弱気 株価と企業業績にギャップ
・日本株に向かう外国人投資家 先物買いあさる年金ファンド
・PERで見る日本株 世界株に連れて上昇
テクニカル編
・長期波動で読む日米相場 18年後半までに日経平均3万円も
・買い時、売り時を間違えない! 株価チャートの見方・使い方
  デイトレは想像以上に超ムズカシイ
  ロスカット 株投資の鉄則
銘柄選定編
・買うなら“GPIF”関連53銘柄
・配当余力の高い24銘柄
・総合利回り3%超 配当+株主優待15銘柄
・ROE改革銘柄 本業の「稼ぐ力」にも注目28銘柄
  甘いコーポレートガバナンス・コード
  国主導改革のリスク
・バフェットとグレアムに学ぶ資産割安株の発掘術
・インデックス投資の妙味 狙い目は日経平均連動ETF6銘柄
・投資信託 下落局面で利益狙う「ベア型」13銘柄

ジャンル
出版社
毎日新聞出版
電子版発売日
2015年05月15日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

ユーザーレビュー

まだレビューはありません。