警察官の狩野が12年もの間探していたのは、うだるように暑い高校1年生の夏に出会った、作り物めいた綺麗な顔をした同級生・青伊だった。母親から虐待され、体を売って作った金を渡すことでしか認めてもらえない彼の左手首には、幼少期に入れられた蝶の刺青があった。それを手掛かりにようやく探し当てた青伊は、重傷を負い麻薬中毒になっていて……。 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

ジャンル
出版社
幻冬舎コミックス
掲載誌・レーベル
幻冬舎ルチル文庫
電子版発売日
2015年05月15日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

蝶は夜に囚われる

Posted by ブクログ 2018年01月21日

ドラマを見ているようでとても面白かったです。受けの青伊は確かに壮絶な人生で読み物として楽しむ感じだったけど、結局?純粋な恋のお話で、最後まで面白く読めました。

このレビューは参考になりましたか?

蝶は夜に囚われる

Posted by ブクログ 2014年10月29日

御堂先生いつもライト系の話を書くイメージが有るんですが、この話はかなりダーク。刑事物とかって結構事件がメインで愛は継ぎ足しって感じであんまり好きじゃないんですが、この話は高校の時に知り合った受け(青伊)を探すためだけに刑事になったという内容に惹かれて購入。一気に読んでしまいました。
とにかく青伊がか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

蝶は夜に囚われる

Posted by ブクログ 2014年11月27日

最高に面白かった。御堂さんのとことん受けが不幸な話が最高です。
過去の話の一夏の話がすごく切なくて……互いに一途なのに結ばれないってのが。
最後にハッピーエンドで良かった。
春日さんのスピンオフも読んでみたいです。

このレビューは参考になりましたか?

蝶は夜に囚われる

Posted by ブクログ 2014年10月22日

かわいくてスイートな作風が好みだな~と思っていたら、新作はびっくりするほどハードなストーリーでした。400ページに迫る大長編。こういう暗くて重い話も書ける幅広い作家さんだと改めて認識させられました。

刑事の狩野が12年探し続けていたのは、高校の同級生だった青伊。893が経営するクラブの潜入捜査によ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

蝶は夜に囚われる

Posted by ブクログ 2015年02月23日

不憫で健気な受けで幼馴染みもの、地下社会と警察とか好きな要素てんこもりだったのですが受が不幸過ぎてなんだかハマれませんでした。媚薬はいいけど本物の薬漬けも苦手。ラストはハッピーエンドだし報われるんだけど何だかモヤモヤした部分が多くて素直にラブラブに萌えられなかったかな。

このレビューは参考になりましたか?

蝶は夜に囚われる

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年12月24日

御堂先生二作目。こんなに痛い系書かれるんですね。…とりあえずレ○プ描写が痛すぎる。どうせ助けが来る展開なら未遂でも充分問題ないのに…必要以上の凌辱は好みでない。そして受けに虐待…ウリをさせてた母親の制裁は…?!精神を病んでホスピタルで余生を過ごし、最後に受けの名前を呼ぶって…。
前半が痛すぎるので、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?