他人に興味が乏しい穂積遥来は、以前、炎天下で倒れた際に助けてくれた男のことが未だ忘れられず、今も冷たい手の人が好き。ある日編集者の穂積が取材で老舗温泉旅館に着くと美人女将・朱川が出迎えてくれる。深夜、女性用の時間帯と知らず浴場へ入った穂積は先客の朱川に驚く。湯気の中で見えた朱川の体が穂積には男だったと思えてならず……。 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

ジャンル
出版社
幻冬舎コミックス
掲載誌・レーベル
幻冬舎ルチル文庫
電子版発売日
2015年05月15日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

湯の町茜谷便り

Posted by ブクログ 2014年09月05日

女装をして女将として温泉街のために働く朱川さん。なかなか穂積と向き合ってくれないじれったさと、時折見せる素の姿での振る舞いに翻弄されます。
最後、温泉街の住人たちの優しさに、思わず涙が出てしまいました。

このレビューは参考になりましたか?

湯の町茜谷便り

Posted by ブクログ 2015年08月10日

女装をして温泉旅館の女将をやっている攻めと小さな出版社の編集をやっている受けくん。

攻めの朱川さんが男に戻った時の、Sっぽさがたまらなかったです。

物語としては、ほのぼのでもなくサスペンス!といったほどの盛り上がりも少ないですが、本棚には置いておこう、と思えるくらい面白かったです。
ただ、わりと...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

湯の町茜谷便り

Posted by ブクログ 2014年07月23日

温泉の女将!高身長美人女将攻。表紙もなかなか良い感じです。

ひなびた温泉町に取材にやって来た穂積は、苦労人でしっかり者だけど大人しい性格。そんな穂積がとても心惹かれるようになってしまったのが、老舗旅館を切り盛りする女将の朱川です。
…美人だし。…力持ちだし。…前にどこかで会ったような気がするし。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

湯の町茜谷便り

Posted by ブクログ 2014年10月10日

微妙。悪くないけど、盛り上がりもそんなになかったようなー。温泉宿女将×温泉ガイド記者
仕事で1週間滞在することになった温泉宿。女将はモデルみたいな背の高い美人。なんかどこかで会ったことがあるような・・・?そんな女将に案内されて町のことなど取材を進めていく穂積。しかし女将の男疑惑や気になることが増えて...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

湯の町茜谷便り

Posted by ブクログ 2014年07月31日

面白かったー。勝手に最初、小説家と温泉宿の人の話だと思ってたから和装の人が小説家だと思ってたら全然違ったのですが、面白かったです。あと挿絵も良かった!女装攻だったのですが、最初の女装絵が、ちゃんとガタイが良いのに女の人で、でも女装してない男の時の絵と全く違和感なくて、合ってるなーと。
実は通りすがり...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?