能力があれば、結果を出せば、あるいは一生懸命やれば認められると一般的には思われているが、それらはすべて神話に過ぎない。著者自身が若手マネジャーの頃、頑張ったのに評価されず、無能な上司が昇進していくのを悔しい思いで見ていた経験から、社内政治を使いこなすための「会社の本当のルール」を伝授。

ジャンル
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
224ページ
電子版発売日
2015年04月27日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

同僚に知られずにこっそり出世する方法

Posted by ブクログ 2015年05月09日

リード『同僚に知られずにこっそり出世する方法』(2015、ダイヤモンド社)を読む。

トロント在住の経営コンサルが組織の力学を語ったもの。なぜ無能な幹部が多いのか、という一見シニカルな問いから出発し、「そんな無能でも幹部になれた、その技法とは?」という実用主義的なアプローチで組織の力学に迫っておりま...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

同僚に知られずにこっそり出世する方法

Posted by ブクログ 2017年07月20日

成功した人と失敗した人を対比させて描く手法はわかりやすく、読みやすいものだった。だが、納得いく部分がある反面、社内政治には確かに効果があるかもしれないが、上司や会社に異変があれば共倒れになるのではという懸念を持った。だからこそ、スキルを広げておけ、ということだろうが、、、。見ている人は見ているのでは...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?