もののけ、ぞろり
作者名 :

1~6巻配信中

価格 550~583円 (税込)

宮本武蔵の弟子・伊織は亡き母を蘇らせる外法に失敗、弟が白狐と化してしまう。人間の姿に戻るべく、本物の外法使いを探す兄弟が辿り着いたのは、夏の陣に揺れる大坂城だった。妖術で徳川家康に応戦していた淀殿は、豊臣秀吉や織田信長を復活させ大騒動に。襲いかかる物の怪から弟を守るため、伊織は妖刀村雨でもののけたちをメッタ斬り! 愉快痛快、新感覚時代小説。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2015年05月08日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • もののけ、ぞろり
    通常版 1巻 583円(税込)
    宮本武蔵の弟子・伊織は亡き母を蘇らせる外法に失敗、弟が白狐と化してしまう。人間の姿に戻るべく、本物の外法使いを探す兄弟が辿り着いたのは、夏の陣に揺れる大坂城だった。妖術で徳川家康に応戦してい...
    カート

    試し読み

  • もののけ、ぞろり お江戸うろうろ
    通常版 2巻 583円(税込)
    江戸に「封(ほう)」がおる──。そう告げて死んだ権現徳川家康。封とは万能の仙薬で、白狐になってしまった《鬼火》を人間に戻せるかもしれないという。封を求め、江戸を訪れた宮本伊織と《鬼火》の兄弟は...
    カート

    試し読み

  • もののけ、ぞろり 大奥わらわら
    通常版 3巻 583円(税込)
    白狐と化した《鬼火》を人間に戻す秘薬「封(ほう)」は大奥にあるという。ある日、伊織が居候をする飯屋を訪れた妖怪・豆腐小僧が「大奥で働き手を募集している」と洩らす。早速大奥に潜入すると、火の玉...
    カート

    試し読み

  • もののけ、ぞろり 東海道どろろん
    通常版 4巻 583円(税込)
    兄に迷惑をかけてまで、人間社会に生きてはならない──。《鬼火》は思い詰め、箱根山中にある妖かしの楽園を目指し家出する。道中、目玉を奪うミカリ婆、天狗、妖狐に襲われ大ピンチ! その上、化け狸の総...
    カート

    試し読み

  • もののけ、ぞろり 吉原すってんころり
    通常版 5巻 550円(税込)
    柳生家の隠し道場が急襲された。残されたのは「肝」を抜かれた死体の山──。一方、伊織が住む一膳飯屋に現れた長宗我部元親を名乗る男は、怪しい石を懐から出し、秦の始皇帝復活を告げる。そして吉原で遊女...
    カート

    試し読み

  • もののけ、ぞろり 巌流島くるりん
    通常版 6巻 550円(税込)
    深夜、濃い霧が立ちこめる京の都に数多の剣士を斬り伏せる黒い狐面の男──黒九尾が現れた。その正体は伊織の親友で天才剣士と名高い柳生十兵衛!? 歩き巫女おこう、御堂ユキらに加え、不老不死の身体を持つ...
    カート

    試し読み

もののけ、ぞろり

Posted by ブクログ 2012年11月12日

書店をブラウジング中に目に入った一冊。
一言でいえば、「山田風太郎×鋼の錬金術師」って感じです。

ここまであざといと、狙ってやったとしか思えません。
個人的には、宮本武蔵がいい味出してるなぁ、、と。

村正に村雨、外法に歩き巫女、剣豪に死人返り、、
わかっていても燃える設定です、、さらっと読んでし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

もののけ、ぞろり 吉原すってんころり

Posted by ブクログ 2014年01月14日

早く終わらないかなあ、そろそろ大団円、って時期じゃないかなあ?という感じで本を開きました。あっという間に読み終えました。シリーズのこれまでのものの中で、一番スピード感があり、どんどん読めました。
それにしても、これまで、キャラクターの魅力でこの物語を牽引してきたあの人もこの人も退場してしまった。この...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

もののけ、ぞろり 吉原すってんころり

Posted by ブクログ 2013年12月08日

伊織たちの血筋にびっくり!
そうきたかって感じ。
でも、どんどん人が死んでしまうのは辛い。
生き残った人だけでも、ハッピーな結末になりますように、、、

このレビューは参考になりましたか?

もののけ、ぞろり 大奥わらわら

Posted by ブクログ 2013年12月01日

いま、真田の亡霊が蟲になって江戸中で暴れまわる話。「ムシブギョー」と比べると、このくらいの悪さ、許してあげたいよね。

このレビューは参考になりましたか?

もののけ、ぞろり 東海道どろろん

Posted by ブクログ 2013年11月30日

相変わらずサクサク読めました。
4作の中で、今回はあの武将が一番素敵に書かれている感じがありました。本編も今回は面白く読めましたが、プロローグとエピローグが秀逸。
それから、本編の中で、それぞれが登場する、集合するシーンがいいですね。ヒーローは登場場面が大切!ページを繰る手が速くなりました。
それか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

もののけ、ぞろり 大奥わらわら

Posted by ブクログ 2013年09月03日

シリーズ3作目、何作になるのかわかりませんが、1作目はフムフム、なかなか良いスタート、と思い、2作目はこのままダラダラ進んじゃうの?と思い、起承転結、いくら承でも「?」、と危ぶんだところもありましたが、3作目の「転」(かな?)で興味深く展開しましたね。登場人物が各々新しい側面を出してきた今作、という...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

もののけ、ぞろり 東海道どろろん

Posted by ブクログ 2013年08月31日

さくさく読めて面白い♪伊織と鬼火の兄弟は、かわいいし♪最近、幸村ファンになってる自分に気づいて慄きましたがwww

このレビューは参考になりましたか?

もののけ、ぞろり

Posted by ブクログ 2013年02月03日

面白かった!
歴史上の人物がたくさん登場するのがいい。
しかも、架空のお話でありながら史実とシンクロする部分も
しっかりあるのがすごくいい。
真田幸村があんな設定って、ぶっ飛んでる。
大阪城の決戦の展開も息継ぐ間もない展開に大興奮。
公家娘のユキもナイスキャラ。
でも、高橋氏、織田信長があまり好きで...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

もののけ、ぞろり お江戸うろうろ

Posted by ブクログ 2013年01月30日

登場人物の紹介や背景の説明がない分、前作よりもすっきりとした内容になっており、テンポ良く読める。ただ、最後の最後で、ぐだぐだとした展開になって、ちょっと残念だった。
シリーズとして続くようなので、次の作品に期待しようと思う。

このレビューは参考になりましたか?

もののけ、ぞろり

Posted by ブクログ 2012年12月14日

もー、ほんと、ゾロゾロと・・・w 時代小説の、特に歴史ものってほっとんど興味ないんだけど、これ読んだら、ちょびっとだけ読みたくなった・・・かもw 
真田十勇士とかねw それにしても、ゲイの幸村は笑えるww いやー、好きだなぁwww もちろん、ちびっこくてカッコいい?伊織とかわいい(けど、実はコワい?...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?