※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

160年の歴史を持つ世界最高峰のヨットレース、アメリカズカップ。 ニッポンチャレンジを組織してアメリカ杯獲得の夢を追い続けた山崎達光氏と、 氏の右腕としてシンジケートを支えた武村洋一氏が、 あらためて3回にわたる挑戦の内幕を綴った。 日本がどうやって未知の世界に足を踏み入れ、戦い、何を訴え、何を残したか。 そして、なぜ挑戦をやめてしまったのか……。

ジャンル
出版社
舵社
ページ数
228ページ
電子版発売日
2015年05月01日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

海が燃えた日 究極のヨットレース、アメリカズカップに挑戦したニッポンチーム

Posted by ブクログ 2012年07月24日

日本チームがアメリカズカップに挑戦した12年間の記録。思ってたより読みやすく興味深かったが、装丁と中身が若干違和感ある。中身はコラムを集めたもので、ポイントはついてるけど、挑戦の中の登場人物の苦悩みたいなものは少なかった。

このレビューは参考になりましたか?