姉の代理で身ごもった子が、砂漠の王の後継者だったなんて!

シェリダンは不妊に悩む姉のために人工授精を受けた。だが、その一週間後、にわかに信じがたい知らせがもたらされる。病院で手違いがあり、義兄とは別人の精子が使われたというのだ。取り乱すシェリダンは、突然訪ねてきた男にさらに追いつめられる。今まで見たこともないほど美しく整った顔。黒い髪に黒い瞳。これほどまで凍てつくような冷たいまなざしには出合ったことがない。怯える彼女に彼は言った。「君のおなかにいるのは僕の後継ぎだ」彼の正体は砂漠の国のラシード王。つまり、この子は未来の国王?思わず叫ぼうとしたシェリダンはキスで口をふさがれ、さらわれた――荒涼とした砂漠に囲まれ、文明から遠く隔たった未知の国へと。■姉思いのシェリダンの身に起きた、ありえない運命のいたずら。出会う前から、その人の子を身ごもっていたとしたら? 衝撃的な展開に思わず引きこまれずにはいられない!

ジャンル
出版社
ハーレクイン
掲載誌・レーベル
ハーレクイン・ロマンス
ページ数
160ページ
電子版発売日
2015年04月28日
紙の本の発売
2015年05月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

砂漠の王と千一夜

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年06月14日

運命の悪戯から出会ってしまった二人の熱くして切ないラブストーリーです。

主人公のシェルダンは不妊治療を続けている姉のために、姉夫婦の子を人工授精で授かりますが、病院の手違いで、何と砂漠の国の王の子どもを妊娠してしまいました。
それを知った王に半ば強引に砂漠の国に連れ去れてしまいます。
一方、魅力的...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?