ゲゲゲの女房 人生は……終わりよければ、すべてよし!!

ゲゲゲの女房 人生は……終わりよければ、すべてよし!!

作者名 :
通常価格 528円 (480円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

NHK朝の連続テレビ小説でドラマ化され、日本中に感動の輪が広がった水木しげる夫人の自伝的エッセイ。赤貧の時代、人気マンガ家の時代、妖怪研究者の時代、「幸福とは何か」を語る現在……結婚以来半世紀、常に水木の傍らに寄り添い、見守ってきた。著者はなぜ極貧の無名マンガ家と結婚したのか? 伝えられる貧乏生活とはどんなものだったのか? 超有名人の妻となって人生はどう変わったのか? 水木のユニークな言動をどう受け止めてきたのか? 自らを「平凡な人間」と語る著者の目に映った異能の天才の真実と、夫と歩んだ自身の激動の人生への思いを率直に綴った、感動の初エッセイ!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
実業之日本社
掲載誌・レーベル
実業之日本社文庫
ページ数
272ページ
電子版発売日
2015年04月24日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
33MB

ゲゲゲの女房 人生は……終わりよければ、すべてよし!! のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年04月12日

    水木先生はもちろん、ずっと支え続けた布枝さんも本当にすごい。売れっ子漫画家になってからの布枝さんの苦悩を初めて知りました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月22日

    素晴らしい昭和の夫婦の軌跡。不便だけど、モノがなくても幸せな時代。現代はモノで溢れかえってるけど、それなしでは居心地が悪く、生きづらい世界だと感じた。改めて昔の人はすごいなと思うと同時に、うらやましい気持ちになった。これからの人生、苦しいことも悔しいこともたくさんあるだろうけど、前を向いて生き抜く人...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年12月06日

    2015年11月30日、水木しげる逝去。だからという感じで、この本を手にして読んでみた。天津の大学で仕事をしていた時に、学生たちにNHk朝ドラマ版の「ゲゲゲの女房」を数話、授業で鑑賞させてみたが、何人かの学生らはそのあと自分で150回分を観て感動したという話を聞いたので、やはり国を越えたところでも共...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年11月12日

    これを読むと天才なんてモノはいなくて、全ては努力によるものなんだなぁーと思う。如何に一つの事に対して真摯に取り組むか? それが幸福へと繋がってゆく。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月26日

    いやはや…水木先生には頭が上がりません。奥さん、娘さん達も本当に凄い。
    家族の絆をガッチリ固める水木先生は素晴らしい人だと思います…面白可笑しく書いてあるけど、大変だっただろうなぁ…と思う事も沢山ありました。
    「終わり良ければすべて良し…」私もそういう風に言える人生にしたいなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月17日

    遠くに嫁ぐことになって読んで見た本。
    新生活のバイブルになるような気持ちになって新居にも持っていきました。
    貧しくてもなんとかなるって元気をもらえる作品でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月20日

    水木しげるさんの奥様の自伝だが、やっぱり偉大な人の奥様はやっぱり偉大な人だなぁと思う。夫をちゃんと理解して尊敬してついていく。なかなかできないこと。境港にぜひ一度行ってみたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月05日

    優しい語り口で展開される。
    ドラマと内容としては同じ。

    なんとかなる、とか、平凡な中への幸せ、を痛感される。

    生活は楽ではなく、苦労も多かったと思われるが、そうは感じさせないところが、筆者の強いところなのだろう。

    終わり良ければ全てよし。
    気持ちの持ちようだと言うこと。
    最後の水木先生の幸せの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月18日

    家族旅行の帰りに境港へ。
    その道すがら、中海、島根半島、境港の風景に息をのみました。
    布枝さんの文章でつい先日見た風景が蘇ります。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月08日

    朝ドラ見たら本も読みたくなって。水木しげるて変わった旦那さん。だけど、布枝さんもすごいよ。平凡て言うけど、その平凡がすごいんだね。平凡は偉大。いい奥さんだなあ。私も布枝さんみたいな奥さんになれるかな。こんなふうに、旦那を信じて支えてあげられるようにならなければ。読んでよかったなあと思えるよい一冊でし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています