ゲームシナリオのためのファンタジー事典 知っておきたい歴史・文化・お約束110

ゲームシナリオのためのファンタジー事典 知っておきたい歴史・文化・お約束110

作者名 :
通常価格 2,041円 (税込)
獲得ポイント

10pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ファンタジーのストーリーを創作するときに知っていてほしい歴史・文化・お約束を事典形式でまとめたネタ帳。特にゲームと相性がよいと考えられるネタを中心に構成。シナリオのリアリティを増すためのヒントが満載。

ジャンル
出版社
SBクリエイティブ
ページ数
272ページ
電子版発売日
2015年03月27日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2017年12月18日

独特の世界を構成するディティールの知識が整理されていて理解しやすい。こういうのがあると便利。ただ、こういうのを読んでると、子曰く、これを知るものは、これを好むものに如かず、これを好むものは、これを楽しむものに如かず。って言葉がよぎるんだよなぁ(笑)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年10月25日

ゲームじゃなくても、例えばヨーロッパを舞台にしたファンタジー小説を書くのに1冊持っていてもいいと思いました。西洋文化の方が多めです。ファンタジーゲームの舞台が中世ヨーロッパですのでね。

1~7章まであります。
国家・魔法・武器・宗教・世界・魔物・生活の7つ。

内容的には中世ヨーロッパと近世ヨーロ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年06月02日

ゲームシナリオを書く、という視点からの、主に世界観構築に関して予備知識のようなものの総合本。ビジュアルはおまけ程度です。

総合本なので、各分野それぞれ軽くさくっと、程度なのですけれども、全くゼロの状態から資料を探すのに比べると、巻末に参考資料も載っているのでありがたいなあと思います。
逆に、各分野...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年04月03日

ゲームシナリオを書く人だけでなく、ゲーマー、ファンタジー世界好き、中世好き、神々の世界好きなど、様々な趣味人にオススメ。「重要なのは『リアル』ではなくて『リアリティ』なのだ」という作者の理念をベースに、非常に広い知識が凝縮されているので、勉強にもなります。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月12日

ゲームシナリオに必要な知識とはいえ、ヨーロッパの常識を知るためにも役立つと言えそう。日本人には、ヘェ〜というしかない内容がある一方、日本も変わらないなぁと思える内容もあって面白い。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています