レオナルドの扉

レオナルドの扉

作者名 :
通常価格 1,620円 (税込)
獲得ポイント

8pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

イタリアに生まれた若き時計職人ジャンはある設計図が記された秘密のノートを巡り、フランス軍の追手に狙われることになる。レオナルド・ダ・ヴィンチが残したノートを狙うフランス軍との攻防の行方は!?

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川書店単行本
電子版発売日
2015年03月10日
紙の本の発売
2015年02月
コンテンツ形式
EPUB

「レオナルドの扉」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2016年12月19日

天才レオナルド・ダ・ヴィンチが残したノートを巡る冒険小説

この小説を読み終えた時にまず思った事は、『子供が大きくなってルビ無しでも読めるようになったらプレゼントしてあげたい』でした。

あとがきにもありましたが、作中に多くの真実が盛り込まれているので、ただの冒険小説とは違い、遠い昔こんな事が本当に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年03月19日

真保裕一のファンタジー。
アニメの原作が昔ボツになったらしくそれを大幅に改良したものだそうです。楽しく一気に読みました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年02月08日

レオナルド・ダ・ヴィンチのが遺したノートを巡って、少年少女が大冒険。時代はナポレオンのヨーロッパ。
わくわくどきどきの舞台設定。謎のアイテム争奪戦って、鉄板で面白いです。

何歳になっても、このわくわくどきどきは変わらないですな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年11月08日

想像してたのと、違った。
読みやすくて、すぐ読めてしまった。もうちょっと難しかった方が楽しめたかもしれないけど、楽しくもあった。
未来少年コナンを思い浮かべた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年09月29日

レオナルド・ダ・ヴィンチの行方知れずの手稿を巡る冒険譚。ダ・ヴィンチの死後300年位ということと、(こっちの方がハッキリしますが)ナポレオン帝政下のヨーロッパが部隊なので、19世紀初頭のイタリア・フランスが舞台の物語です。

一気に読んでしまいました。突っ込もうと思えばいくらでも突っ込めるのですが、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,872

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!