女帝 11巻

女帝 11巻

作者名 :
通常価格 440円 (400円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品は、Android端末及びLideo端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

クラブ「彩香」のオープン。彩香の父尾上雄一郎は、民力党の総裁に上り詰める。だが政党パーティの日に尾上の部屋を訪れた彩香の写真が、スキャンダルに? 大臣の座を狙う北条の罠だったのだ。やむなく取引に応じてしまう尾上。向後の対策を練るために会った上野の料亭で、彩香と尾上の父娘の名乗りが実現する!

ジャンル
出版社
グループ・ゼロ
電子版発売日
2011年05月20日
コンテンツ形式
.book
サイズ(目安)
68MB

新刊オート購入

女帝 11巻 のユーザーレビュー

レビューがありません。

女帝 のシリーズ作品 1~24巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~24件目 / 24件
  • 女帝 1巻
    440円(税込)
    優秀な頭脳と美貌を併せ持つ女子高生、立花彩香。熊本で小さなスナックを経営する母と、二人きりで暮らしていた。県下有数の資産家・杉野家の跡取り息子の謙一は、彩香に好意を抱いているが、謙一の婚約者である地元名家の娘・北条梨奈が、彩香に嫌がらせを仕掛けてくる。杉野の父が糸を引く地上げ屋に、立ち退きを迫られる母のスナック。卑劣な手段もいとわず、彩香と謙一の仲を引き裂こうとする梨奈。健...
  • 女帝 2巻
    440円(税込)
    十三のスナックから、ミナミの高級クラブ「エレガンス」へと順調にランク・アップしていった彩香だが、彩香の優れた素質に危惧を抱いたナンバー・ワンの麗子が、嫌がらせを仕掛けてくる。早く一流のホステスとなるため、彩香はミナミの帝王、またはその容姿の醜さから妖怪とあだ名される美濃村に接近した。自分に処女を捧げた彩香の決心に感服した美濃村は、彩香をバック・アップすることを約束する。誰の...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 女帝 3巻
    440円(税込)
    麗子との上客獲得勝負に連勝し、「エレガンス」ナンバー・ワンのホステスへとのし上がっていく彩香。屈辱にまみれた麗子は、店を去った。その後ヤクザを使って彩香を潰そうとするが、失敗。却って頼んだヤクザの怒りを買い、覚醒剤漬けにされてしまう。やけになった麗子は、硫酸を手に彩香を襲うが、自らが浴びてしまう羽目に…。その頃、彩香とともにヤクザ世界の「帝王」になると誓った、直人の組に抗争が...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 女帝 4巻
    440円(税込)
    懲役十二年の刑に服した直人。ライバルの麗子と、愛した直人のいない空虚さに、気力を失った彩香は、美濃村にもっと上を目指して勝負しろとアドバイスを受ける。その舞台は、銀座! 決心して上京した彩香は、銀座の高級クラブ「アマン」に入った。そこでのライバルは、梨奈と同じ大学に通う、バイト・ホステスの薫。プロはだしの接客術を持ち、資産家の優越感をあらわにする薫に、彩香の魂が燃えた。梨奈...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 女帝 5巻
    440円(税込)
    実家が倒産し、水商売のプロになる決心をする薫。彩香と同じように女帝を目指すことを宣言した。パトロンに資金を出してもらい、自分の店「薫」をオープンさせる。彩香は、「アマン」から、ピンチに陥っていたクラブ「佐和」へと移った。そのママは、多くの銀座ホステスや黒服を育てた、伝説の女だったのだが、造反に遇い、ホステスと黒服全員を引き抜かれてしまったのだ。ただ一人残った黒服、進藤の必死...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 女帝 6巻
    440円(税込)
    自分の店が潰れ、再びホステスとして「佐和」に入ってくる薫。他のホステスや彩香の客を奪う画策をし始める。証券会社に勤める石崎も、まんまとたらし込んでしまった。そして彩香は、憎しみの原点である、彩香の母を棄てた男、民力党の幹事長尾上雄一郎と、ついに顔を合わせる。その時は何事もなく接客し、送り出すのだが…。ゴルフを覚えようと、客の大翔組二代目等とともに伊豆に行った彩香は、大翔を狙う...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 女帝 7巻
    440円(税込)
    彩香の手術で大翔が血を提供し、助かった彩香は、薫の画策にも拘わらず客を失うことなく仕事に戻った。石崎の仕手戦に乗って自分の店の開店資金を儲けようとした薫は、株の大暴落に遭って挫折、二千万円の借金を負ってしまう。政党パーティにコンパニオンとして出向いた彩香は、夜の接待役として尾上の部屋に行かされた。尾上は知らずに、実の娘を抱いてしまうのか? だが逆に、彩香は母を愛した尾上の誠...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 女帝 8巻
    440円(税込)
    「佐和」に新しく入ってきた昌代は、野暮ったく、歳も若くないのに拘わらず、異常に客を掴むのが上手かった。そのうちに、悲しい身の上話で気を引き、親しくなると男の弱味を探り出して、半ば脅迫的に店に通わせるという手口を使っていることが分かってくる。そのことを責められた昌代は、逆に彩香に宣戦布告をした。そして三ヶ月後、独立した昌代の店、クラブ「蘭」がオープンする。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 女帝 9巻
    440円(税込)
    刑務所に服役している筈の直人が、ナミ興産の専務として現れる。ママとして店を一緒にやろうと誘われるが、断る彩香。客の中には、関西の直人の組と敵対する組の親分もいる。銀座の女としては、抗争に店を巻き込むことは出来ないのだと。もう二人が交わることはないのだと、直人も納得した。ともに女帝と、帝王になるまでは。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 女帝 10巻
    440円(税込)
    ベテラン・ホステスのリエが、「佐和」に入ってきた。ママの見込んだ性格と気っ風の良さで、彩香がさらにステップ・アップ出来るよう、教育してくれる。そして地獄の底から這い上がり、また銀座に戻ってきた薫。癌に冒されたママに、死が迫る。次代を彩香に託し、「佐和」閉店。彩香はこれまで手をつけなかった美濃村の遺産を使い、無借金でついに自分の店をオープンする。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 女帝 11巻
    440円(税込)
    クラブ「彩香」のオープン。彩香の父尾上雄一郎は、民力党の総裁に上り詰める。だが政党パーティの日に尾上の部屋を訪れた彩香の写真が、スキャンダルに? 大臣の座を狙う北条の罠だったのだ。やむなく取引に応じてしまう尾上。向後の対策を練るために会った上野の料亭で、彩香と尾上の父娘の名乗りが実現する!
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 女帝 12巻
    440円(税込)
    彩香が北条に同じ罠をかけ、恐喝をやめさせる一方、男として成長した謙一が、梨奈の隠していた尾上と彩香の写真とネガを奪って彩香に届ける。父尾上の危機は去った。銀座では、昌代が雇ったホステスまで使って客の秘密を探り出し、脅迫し始めたことが発覚。彩香は直人の協力を得て、昌代の握っている証拠を奪う。昌代は直人を刺そうとして、逆に直人を守ろうとした愛人の明美に刺されて死んだ。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 女帝 13巻
    440円(税込)
    黒服の進藤が、恩人の病気で、彼の店を代わりにやることになり、彩香のもとを去った。ポッカリ胸に穴の開いた彩香のもとに、プロ野球選手の清田が現れる。恋心を抱いてしまった彩香だが、清田がヤクザの女に惚れたために恐喝されていることを知ると、直人に解決を依頼した。直人は恐喝しているヤクザと同じ系列の本家若頭であるからだ。このときに助けられた清田の言葉が、初めて”女帝”彩香の名を全国に知...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 女帝 14巻
    440円(税込)
    政界に進んだ謙一の妻となっていた梨奈は、彩香への敵愾心から、自分の躰を使って代議士の袴田を操り、政界の陰の女帝を目指していた。また自分の意志とは関わりなく、着実にフィクサーとして力をつけていく彩香。また年取ってリタイアしたホステスの、後の生活に役立つようにと、小料理屋「立花」を作ることにする。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 女帝 15巻
    440円(税込)
    ついに進藤と結ばれる彩香。結婚することに。だがその間にも、渦巻く陰謀が…。「立花」を任せる予定の幸枝が、薫が雇った結婚詐欺師に捕まってしまう。彩香を妬んだ薫は、結婚式当日を狙って、幸枝に手ひどい裏切りをさせようというのだ。薫と結託している梨奈は、袴田をけしかけて野党連合を結成させ、彩香の父尾上を失脚させようと画策していた。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 女帝 16巻
    440円(税込)
    幸枝を操りきれなかった結婚詐欺師の塚原は、彩香の結婚の日を狙って「立花」に放火する。折良く訪ねてきた直人が、その現場に遭遇し、事なきを得た。彩香は放火まで薫が指示したことではないと聞き、薫を赦す。尾上の民力党に鞍替えして、尾上のもとで立派な政治家を目指す謙一は、妻の梨奈と袴田の関係を知って、怒り悩んだ。そんな謙一を慰めたリエは、生涯最後の恋を燃え上がらせていく…。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 女帝 17巻
    440円(税込)
    謙一に逢いたくて、熊本までやって来たリエ。彩香が彼女を慰め、大阪へ連れて行くことに。そこで直人が撃たれた現場に遭遇する。幸い助かり、安堵して銀座に帰ったのもつかの間、トップ屋の市村が、リエと謙一の仲を嗅ぎつけて写真を撮り、強請ってくる。事件は、彩香が大翔組の二代目を動かして解決したが、今度は銀座の価格破壊を謳って、歌手の早乙女みどりが巨大な店「碧」をオープンさせた!
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 女帝 18巻
    440円(税込)
    芸能プロダクションの力を使って、若い女の子を銀座の店に送り込み、客を奪っていくのがみどりの戦略だった。彩香に憧れて店に入ってきた沙也が、スパイの誤解を受けて、一時は去ることに。しかし「碧」では、店に関わる三つのヤクザ組織の確執が表面化し、発砲事件が起こった。巻き添えを食ったみどりは死亡。ヤクザ同士の大きな抗争になるかと思われたが、彩香が大翔組を動かして早急に決着させた。彩香...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 女帝 19巻
    440円(税込)
    皆に祝福される中、彩香は産休に。だがその留守を守る店長の進藤に、クラブ「アンジェラ」のママ、瑠美が誘惑の手を伸ばしてくる。その上進藤には、死病という魔の手も迫っていた!
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 女帝 20巻
    440円(税込)
    赤ん坊が生まれようとする矢先、脳腫瘍のために死んでしまう進藤。抜け殻のようになってしまう彩香だが、直人が喝を入れ、まだ二人の夢は終わっていないと励した。決意も新たに運命に立ち向かっていく彩香。父の尾上は選挙に大勝し、再び総理に返り咲いた。尾上に従事する杉野謙一も、父の汚職のため苦戦はしたが、当選を果たす。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 女帝 21巻
    440円(税込)
    店に復帰した彩香は、若手とベテランのトラブルを解決する。娘・明日香とともに里帰りして、遊説中の尾上に会い、一緒に墓参りした。ところがその姿を、偶然写真に撮った者が…。三田村組にいる大翔組二代目の息子・賢吾が、跡継ぎにふさわしい実績を上げたくて、直人の店を狙う。彩香は年取ってリタイアしたホステスのために、割烹以外にやれることはないかと考えていた。直人は、刑期を終えた明美と結婚。...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 女帝 22巻
    440円(税込)
    賢吾に沙也を紹介する彩香。お蔭で賢吾は落ち着いてくるが、早瀬に棄てられた由紀が自殺。やはり将来を悲観してのことだった。ママや女将になれない女には、結婚しか望みがないのか? 葬儀に顔を出した早瀬を、賢吾が殴る。賢吾を恨んだ早瀬は、塚原と出会い、伊達組と大翔組への復讐を画策した。菱和会の会長が死に、権藤と堀田の跡目争いが起こる。そこへ相次いで、菱和会を装った者が大翔組の者を、大...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 女帝 23巻
    440円(税込)
    戻ってきた塚原と、ベッドをともにした薫は、抗争の裏を聞き出すことに成功した。直人もまた、独自に塚原の暗躍を探り出す。権藤の身内である児島を拉致し、締め上げて白状させた。そして薫から彩香へ連絡が入る。彩香は五条烏丸会の篠原に、調停を依頼した。直人は権藤一派を呼び出し、始末するが、つけてきていた賢吾が、直人に発砲。その瞬間、駆けつけた彩香と沙也が止めに入り、辛うじて直人暗殺は阻...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 女帝 24巻
    440円(税込)
    彩香が銀行の融資を受けるための保証人に、尾上がなる。これまで父親らしいことを何一つ出来ずに来たから、是非ならせてくれと…。感謝の涙を流す彩香。しかし探偵が、墓地で彩香と尾上が一緒にいる写真と、融資の保証人になった事実を手に入れ、梨奈に渡した。国会で尾上の不正融資疑惑が追及される。彩香が尾上の愛人だとブチあげる袴田。国会は紛糾し、彩香たちをマスコミが追い回す。直人、大沢、大翔、...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

女帝 に関連する特集・キャンペーン